そういえば…

すっかりスルーしてしまっていましたが、昨日docomoからXperia GX (SO-04D)と、Xperia SX (SO-05D)の発売日が発表になっていましたね。GXのほうは8月9日、SXのほうは8月10日とのことです。私はXperia SXを予約しているので今から楽しみですが、前回のP-01Dへの機種変から間が1か月あかないとダメとか、そういう情報もみかけるのでちょっと心配です。まあ、最悪8月中に入手できれば「ご愛顧10年Xiスマホ割」が利用できそうなのでよしとしようと思っています。それまではP-01Dで遊ぶとしましょうか…。

Xperia SX
スポンサーサイト



テーマ : Android携帯
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : Android docomo Xperia SX GX SO-04D SO-05D SONY

RS-232Cレベルコンバータ CE-150TM

先日、デスクトップPCにシリアルポートを増設する記事を書きました。そのきっかけとなったことの一つが、オークションで電子手帳用のRS-232Cレベルコンバータ CE-150TMを入手したことです。SHARPのハイパー電子システム手帳DB-ZやPIシリーズのザウルスには15ピンの拡張コネクタがありますが、ここにはRS-232C準拠のC-MOSレベルの信号が出ているようで、これをRS-232Cのレベルに変換するものです。CE-150T, CE-150TS, CE-150TMなどと何種類かあるようで、このCE-150TMはMacintosh用として販売されていたもののようです。Mac用とはいえ、普通のD-Sub 9ピンのコネクタがついているので、D-Sub 9ピン-9ピンのクロスケーブルがあればWindows PCと接続ができます。
CE-150TM

実際に接続してWindows側でターミナルソフト(秀Term)を起動してみました。本体内のデータのバックアップ操作をすると、何かデータが流れてきているのは確認できました。
秀Term

細かい設定や使用方法がまだよくわからないため、これからいろいろ研究していきたいと思います。また、これにはオマケとして実行専用ポケコンPC-V220TCが付いていました(どちらがオマケなのかよくわかりませんが…)。この2つを合わせてたった600円だったので、最悪PC-V220TCは捨てる覚悟で入札しましたが、せっかくなのでこちらでもいろいろ遊んでみたいと思います。
CE-150TMとPV-V220TC

テーマ : ハードウェア
ジャンル : コンピュータ

tag : SHARP 電子手帳 PA-9600 DB-Z CE-150TM ポケットコンピュータ PC-V220TC RS-232C レベルコンバータ

P-01Dアップデート来ました!

この間から使用しているdocomoAndroidスマホ、P-01Dですが、ソフトウェアの更新が来ました。初期化してからも1日に1回程度必ずフリーズしていましたが(Wi-Fiを切ればちょっとましになるような気がしたので、切っていました)、一昨日に更新してからは今のところフリーズはありません(Wi-FiをONにしていても大丈夫です)。このまま安定してくれればよいのですが…。
P-01D

ベースバンドバージョンは0.68, ビルド番号は07.0109.0068 となっています。
バージョン表示

Xperia SXまでのつなぎとはいえ、フリーズさえなければさほど不満もないので、少しずつ愛着がわいてきています(笑)。しばらくこのまま様子を見て、また少しずつカスタマイズしてきたいと思います。アップデート後もroot化はこれまで同様容易に出来るようですので、いずれは(Xperia SXを購入したら!?)試してみたいと思います。

リアカバーを買い足すと着せ替え感覚で楽しめます。

テーマ : Android携帯
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : Panasonic Android docomo スマートホン P-01D

ASRock P67 Pro3にシリアルポートを増設する

我が家にはデスクトップPCが5台あります。すべて自作ですが、自作マシンにありがちなこととして、パーツを交換していくと余ったパーツに少し買い足して新たなマシンができる、ということを繰り返すうちに増殖してしまいました(汗)。現在メインで使用しているのはこのマシンです。スペックは下記のとおりです。IDEのドライブ(DVD-RAM/Rx1, BD-REx1, MOx1)を接続するために複雑な構成になってしまっています。

 CPU : Intel Core i5-2400
 M/B : ASRock P67 Pro3
 RAM : 8GB
 HDD : SATA 500GB+1TB
 VGA : GeForce GS8400
 光学ドライブ(1) : パイオニア BDC-S02J
 光学ドライブ(2) : Panasonic LF-MB121
 光学ドライブ(3) : Panasonic LF-D321
 その他ドライブなど : 3.5"FDDx1, 3.5"MOx1, メモリカードリーダ
 その他I/F : IEEE1394ボードx1, 増設IDE+SATAボードx1, SATA-IDE変換ボードx1
 OS : Windows 7 Professional x64

ケースはOwltechのかなり古いモデルを使用しています。アルミケースにアクリルの扉がついており、ごちゃごちゃした印象になりがちな5インチベイのところは扉がすりガラス状になっています。見た感じがとてもすっきりしており、しかも内部のメンテナンスもしやすいためかなり気に入っています。10年近く使用しているケースなので少しガタがきていますが、なかなか気に入ったものがみつからず、買い換えられません。
メインPC

今回は、このPCにRS-232Cインターフェース(COMポート)を増設することにしました。電子手帳やポケコンといった古い機器たちは、通信にRS-232Cを使用することが多く、PCと接続するのに便利かと思ったためです。ASRock Pro3にはCOMポートのコネクタがついてはいますが、最近の多くのM/B同様、バックIOパネルにはコネクタがありませんし、拡張スロットにコネクタを引き出すブラケットも付属していません。何か代わりになるものはないかと探したところ、同じASRockの古いSocket 478 M/BであるP4i65Gに付属しているものを見つけました。
COMポートブラケット

これをM/Bのコネクタに接続します。
ASRock P67 Pro3
                     ↓
ブラケットを接続したところ

拡張スロット側から見たところ。
バックパネル

クロスケーブルを用いて手持ちの機器と接続したところ、きちんと動きました。これからいろいろなガジェットたちと接続して遊んでみたいと思います。

ブラケットは各社M/B対応製品が発売されています。ピン接続は必ずご確認を!!

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

tag : 自作PC 改造 RS-232C COM ASRock P67 Pro3

その後のP-01D

このあいだ新しく購入したスマホ、P-01Dですが、ホーム画面をLauncher 7に変更しいろいろなアプリを入れていくうちに、フリーズするようになってしまいました。これはネットでも多数報告が挙がっている症状と同じですが、一見スリープと思われる状態で本体を操作しても全く反応がないというもので、回復するには電池を外すしかありません。1日1~2回必ず起きるようになってしまい利用に支障が出るようになってきたため、いったん本体を初期化しました。問題の切り分けをしやすくするため、とりあえず新たなアプリは入れず、プリインストールアプリの中の最低限のもののみを更新し、ホーム画面をフィットホームに変えて運用することにしました。P-01Dは内部のフラッシュメモリのフリーエリアが少なく、プリインストールアプリの更新だけでもかなり不足すること、また、プリインストールアプリが多くRAM容量が少ないためRAMも不足しがちになることから、動作が不安定になりやすいといわれています。このためメモリクリーナアプリなども入れてみたのですが、それから調子が悪くなったように思うので、再度仕切りなおすことになったわけです。この機種は幸いroot化がしやすいようで、余計なものを消すと安定したという報告もあり、root化も今後の検討課題としたいと思います。

話は変わりますが、この間の週末に箱根に行ってきました。P-01Dのカメラを試す意味もあり、写真を数枚撮ってみました。比較のため、E-PL3で撮影したものも載せてあります。写真はいずれも強羅公園で撮影しました。左側がP-01D(初期設定のまま、ノーマルモード), 右側がE-PL3(iAUTOモード)になります。(FC2ブログの制限により500KB以下にする必要があり、アップロード画像は1024x768ピクセルにリサイズしてあります。)

サンプル1:P-01Dは露出がおかしくなり白とびしてしまっています。背景が暗いからでしょうか。
P-01Dサンプル1E-PL3サンプル1

サンプル2:P-01Dはやや暗めで、周辺部の画質は低めです。しかし、SH-03Cのようにフォーカスが甘い感じはなく、小型の携帯のカメラとしてはそこそこ頑張っているほうではないでしょうか。
P-01Dサンプル2E-PL3サンプル2

サンプル3:マクロモードで撮ったものです。これもやや明るめですが、最初のサンプルよりはましです。許容範囲といってよいでしょうか。
P-01Dサンプル3E-PL3サンプル3

総合的に考えると、小型のスマホのカメラとしては悪くないと思いました。SH-03Cよりはきれいなので気軽に撮るならありでしょう。ただ、P-01Dはシャッターボタンがなく半押しができないこともあり、シャッター操作をしてから実際に撮影されるのに数秒かかります。シャッターチャンスを狙う必要がある動物や子どもの撮影にはむかなさそうですね。
とりあえずP-01Dはこのままの状態で安定運用できるかどうか様子をみようと思います。フリーズさえなければカメラ性能、動作速度、コンパクトさ、OS(SH-03CはAndroid 2.2, P-01Dは2.3)とどれをとってもSH-03Cより上だと思います。あまりフリーズがひどいようならSH-03Cに戻しますが…。

テーマ : Android携帯
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : Android docomo Panasonic P-01D 箱根 強羅公園 E-PL3

P-01DとHW-02C

今日、キッズケータイHW-02Cを買いに近くのノジマに行ってきました。すると、7月中なら他の家族の携帯の機種変と同時にキッズケータイを新規契約すると、なんと30500ポイントもらえるというキャンペーンをやっていました。本当は来月発売予定のXperia SX SO-05Dが欲しかったのでどうしようかと思ったのですが、店員さんに相談すると、今安い携帯をなんでもよいから買えばお得と言われたので、勢いで一番安かった(5000円ぐらい)、P-01Dを買ってしまいました。(左がP-01D, 右がHW-02Cです)
P-01DとHW-02C

P-01D表側。これはPanasonic謹製の「フィットホーム」というホーム画面です。壁紙の色合いも本体カラーとコーディネートされています。
P-01D表

裏側。カラー部分はバッテリカバーとなっておりすべて外れます。サードパーティー製のバッテリカバーなどもあるようです。
P-01D裏

googleアカウントとSPモードメールの設定を済ませると、とりあえずホームをLauncher 7にしてみました。なんだかauのIS12Tみたいな雰囲気になってしまいました。
Launcher 7

触った感じはSH-03CSH-02Dよりはサクサク動く印象です。とりあえずXperia SXも予約してしまったので、それまでのつなぎという感じにはなってしまいますが、少しずつカスタマイズしてみようとおもいます。価格.comなどの口コミをみるとかなり叩かれているので心配ではありますが…(汗)

テーマ : Android携帯
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : docomo キッズケータイ Panasonic P-01D Huawei HW-02C Launcher 7

SHARP電子手帳のシークレット機能

グアム旅行のときに、辞書代わりにSHARP電子システム手帳PA-S1を持って行きました。簡単な英会話の例文なども収録されていますので、N-04Bの辞書より役に立ちそうだと思ったからで、実際にちょっと自信のない表現などを確認するのに役立ちました。せっかくメモ機能などもついているので、パスポート番号なども控えてみようと思いました。しかし、万一落としたときなどのことを考えると、パスワード保護しないと不安です。PA-S1には「シークレット機能」というパスワード保護機能がついているようなのですが、手元に説明書がなく、あれこれ試してみた結果、やり方がわかりましたので記しておきます。

1. まず、「メモ」キーを押してから、メモを入力します。その後、「機能」「マーク(S)」を押して、右端に"*"を点灯させてから「入力」キーで確定します。
メモ入力

2. このままだと普通にメモ画面から閲覧できます。パスワードで保護するには、「機能」「シークレット(K)」を押してパスワードを登録します。登録に成功すると、右端に"S"マークが点灯します。
パスワード設定

パスワード確認

3. "S"マークが点灯していると、さきほど入力したメモ("*"マークがついているメモ)は表示されません。
見つかりません

4. 再び表示させるには、「機能」「シークレット(K)」を押してパスワードを入力します。そうすると、右端の"S"が消灯し、パスワード保護したメモが表示できるようになります。
シークレットOFF

シークレットメモの表示

5. この状態で電源を切った場合、電源を再度入れると自動的に"S"マークが点灯し、再びパスワード保護された状態になります。

6. パスワード保護を完全に解除するには、まずパスワードを入力して"S"マークを消灯させた状態で、さらに「機能」「シークレット」を押します。この状態で2(パスワード消去)を選んで現在のパスワードを入力します。その後新しいパスワードを設定することもできますが、「C(クリア)」などを押してキャンセルすればパスワードは完全に消去されます。この状態で電源を切→入と」しても"S"マークが点灯することはありません。再びパスワード保護したい場合は、2.のパスワード設定からやり直す必要があります。
シークレット設定メニュー

残念ながらパスワード保護をかけている状態でも、「機能」「特別機能」「1(メモリーシヨウリョウ)」で本体のメモリ使用量を確認すると入力されている項目の数はわかりますので、パスワードを知らない人にでも何か隠されているということはわかってしまいます。悪い事には使わないほうがよさそうですね(笑)
メモリ使用量表示

各項目の"*"マークはパスワードを設定、解除しても変化しません。"*"マークを後で設定/解除したい場合は、メモを呼び出した状態で「機能」「修正(↓)」を押して編集画面にしてから「機能」「マーク(S)」でON/OFFし、「入力」で確定すればOKです。このようなパスワード保護のやりかたは、スケジュールや電話帳についても同様な方法で操作が可能だと思います。
スマホ全盛の今、あえてレトロな機器を用いる必要性は少ないかと思いますが、逆に人に見られたくないものを入力しておくのにはよいかもしれませんね。こんな古臭いものに大切なデータが入っているとは夢にも思わないでしょうから…(汗)








テーマ : ガジェット
ジャンル : コンピュータ

tag : SHARP 電子システム手帳 PA-S1 メモ シークレット パスワード保護

グアムの携帯電話事情

本日、グアムから帰ってきました。今回の旅行は短期間だったので国内で使用しているdocomoの携帯をそのまま持っていきました。海外パケホーダイを利用すると最大2980円/日までしかパケット通信料はかからないのですが、少しでも安くしたいと思い、あえてガラケーのN-04Bをひっぱり出してきて使用しました。スマホでも3G通信を切ってしまえばいいのかもしれませんが、それではキャリアメールのプッシュ受信ができないですしね…。まあ、それ以前に私のSH-03Cグアムでは使用できません。グアムではGSMと3Gがローミングで利用できるのですが、3Gの周波数が850MHz帯のみであり、SH-03Cは対応していないからです(GSMも未対応)。家族が使用しているSH-02Dはその点では問題ないのですが、やはり通信費のことを考えてN-04Bを使用しました。ただ、SH-02DはmicroSIMを採用しているので、N-04Bに差すにはSIMアダプタが必要となります。私が使用したアダプタは、JAPAEMO製のものです。大きな問題はなく使用できましたが、N-04Bからの取り出しが少ししにくくなりました(引っかかるということは全くありませんが…)。
SIMアダプタ

SIMアダプタ

グアムdocomo同士で通話をすると、docomoの交換機を介する必要が生じるため、いったん日本を経由しての会話となります。このため通話料金も高くなりますし、驚いたのは少し音声に遅延があることです。よくTVなどで衛星生中継などがあると、相手の声が遅れて届きますが、あれと似た感じになり、少し会話のタイミングが狂います。国際回線に衛星回線を使用しているからなのか、途中で交換機などを通る間に遅れるからなのかはよくわかりませんが…。次に海外旅行にいくまでには、SIMロックフリー(または解除可能)なスマホを入手して(SH-02Dはすでに解除可能ですね)、現地でプリペイドSIMを使用することも考えてみたいです。

最後に風景の写真を少し載せておきますね。
海

夜景

SIMアダプタはこれを使用しています。

テーマ : DOCOMO
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : SHARP docomo N-04B SH-03C SH-02D 国際ローミング SIMアダプタ グアム

グアムに来ています

昨日から4日間の予定でグアムに来ています。日本人がとても多く、レストランやショップの店員さんたちも片言の日本語を話せる人が多いので、あまり外国に来た感じがしませんね。こちらが英語で話しかけても日本語で返してくれることがしばしばあって面食らいました。お土産屋さんに行くと、Angry Birdsのグッズを見つけました。けっこうキャラクターとしての地位が確立されているんですね。

ぬいぐるみなど。額を押さえるとゲーム中の効果音が鳴ったりするものもありました。Tシャツも何種類かありました。



テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

tag : 海外旅行 グアム AngryBirds

COWON V5で動かないCEアプリたち

前回まで、COWONPMP, V5で動作可能なアプリのレビューをしてきましたが、今回は逆に動かなかったものをいくつかあげておきます。

1. TCPMP
これはWindows CEでは定番となっているメディアプレーヤです。これをV5に入れる意味はあまり感じられないかもしれませんが、V5標準のプレーヤではm3u形式のプレイリストが使用できないため、これを使うことを試みました。最終版はversion 0.72RC1のようです。CE用アプリはSigmarion3用が動作することが多いため、まずはこれを試みました。ダウンロードしたcabファイルを開こうとすると…。
インストールエラー
機種が違うということで失敗しました。Pocket PC版でも同じ結果でした。

Smartphone版というのも試してみましたが…。
インストールエラー
なんだかよくわかりませんが、cabファイルの中身の構造が機種によって違うのでしょうか。

2. PB-SIM
CASIOのポケコン、PB-100のシミュレータです。これが動けば面白いと思ったのですが…。
PB-SIM CE
起動はしますが、ファイルが開けません。正確には一瞬ファイルオープンダイアログが開くのですが、すぐに勝手に閉じてしまいます。何かのDLLが足りないのでしょうかね。

PB-SIMは仕方がないとしても、TCPMPについては一部不具合はあるものの動作したとする報告も見受けられます。どのようにしたら動作するのが、もしご存知の方がおられたらぜひ教えていただきたいです。

テーマ : アプリケーションソフト
ジャンル : コンピュータ

tag : COWON V5 Windows CE DAP PMP PB-SIM TCPMP

COWON V5 アプリ紹介 (4) - MangaMeeya

今日は、COWON V5で利用できるアプリとして、有名なコミックビューア"MangaMeeya"を紹介します。内蔵の画像ビューアと同様、画像ファイルとして保存されたコミックを閲覧できます。ダウンロードはこちらで可能です。ver2.1Alpha Sigmarion3専用版をダウンロードしますが、Zip形式なので、解凍後に適当なフォルダにコピーします。

起動時のこの画面は、画面のどの位置をタップするとどのような動作をするかを示しています。
MangaMeeya

コミックを開いたところです。これは標準的な1ページ表示です。
JPEG表示

2ページ見開きも可能です。
見開き

もちろん縦表示も可能です。
縦表示

このアプリではPDFは閲覧できませんが、ネット上でダウンロードできる同人誌などで多く利用されているJPEG画像形式のコミックを読むのに適していると思います。内蔵の画像ビューアと比べても、漫画を読むという目的ではこちらのほうが操作性がよいと思います。Windows版もありますし、コミック好きの方はぜひ使ってみてください。

※ スクリーンショットで使用したコミックの画像は、マ男さん、上原さん作の「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」からお借りしました。

※本サイトで紹介する内容は、すべて個人的研究の範囲内で行っていることです。ここに書かれた内容を実行したことによる、データ(クラウド上を含む)・ソフトウェア・ハードウェアの障害および金銭的損害について、私が責任を負うことはできません。重要なデータはあらかじめバックアップを行い、内容を十分に理解したうえで、ご自身の責任の下で行ってください。



テーマ : アプリケーションソフト
ジャンル : コンピュータ

tag : COWON V5 Windows CE MangaMeeya DAP PMP

COWON V5 アプリ紹介 (3) - Foxit Reader

本日のCOWON V5用アプリは、フリーのPDFリーダー、Foxit Readerです。V5にはコミックビューアが搭載されていますが、閲覧できるのは画像ファイルのみでPDFは閲覧できませんので、PDFの文書を参照したい場合にはこのようなPDFビューアが必要となります。

ダウンロードはFoxitのサイトで可能です。Foxit ReaderWindows CE 5.0版をダウンロードします。Zip形式ですが、ファイルは一つしか入っていませんので、適当なフォルダ(SDカードでも可)にコピーします。一度起動するとPDFファイルに関連付けられるようですが、うまくいかなければGSFinder+で設定してもよいでしょう。
PDF File 設定

PDFを開いたところです。スマホやiPodと異なり、加速度センサーは入っていませんので、自動回転はされません。このように縦向きにしたい場合は自分で回転させる必要があります。なお、フリー版では上部に広告の帯が入ってしまいます。
Foxit Reader

操作方法は他のPDFリーダーと比べてあまり変わりない印象です。指で左右にスワイプすることによりページ送りもできますが、AndroidやiOSのAdobe Readerのようにヌルヌルとスクロールするわけではなく、パッとページが切り替わる感じです。表示も一瞬ではなく書き換えているのがはっきりわかるぐらいの速度ですが、これはV5のハードウェア性能の問題なのか、ソフトの問題なのかはよくわかりません。広告が入るのも欠点ではありますが現時点でV5で利用できる無料のPDFリーダーは他にないようですので、必要な方は試してみてはいかがでしょうか。

※本サイトで紹介する内容は、すべて個人的研究の範囲内で行っていることです。ここに書かれた内容を実行したことによる、データ(クラウド上を含む)・ソフトウェア・ハードウェアの障害および金銭的損害について、私が責任を負うことはできません。重要なデータはあらかじめバックアップを行い、内容を十分に理解したうえで、ご自身の責任の下で行ってください。

テーマ : アプリケーションソフト
ジャンル : コンピュータ

tag : COWON V5 Windows CE Foxit Reader PDF DAP PMP

COWON V5 アプリ紹介 (2) - Capt XP Pro

今日も、COWON V5用アプリケーションソフトを紹介します。これまではV5の画面をブログに載せるのに、わざわざデジカメで撮影していました。スクリーンショットを撮れるものはないかと思って探していたら、Capt XP Proを見つけました。

ダウンロードはこちらで可能です。Capt XP Pro Build 10 をダウンロードし、ARMフォルダ内の実行ファイルを使用します。これもGSFinder+同様、インストーラは付いていませんので、PCで解凍して適当なフォルダ(SDカードでも可)にコピーします。GSFinder+を用いてデスクトップにショートカットを作るとよいでしょう。

起動するとこのような設定画面が出ます(Capt XP のダイアログが出ている状態ではうまくキャプチャできないため、この画像は作者様のHPからお借りしました)。
Capt XP Pro

このように、キャプチャ方法と保存先を設定できるようになっています(Capt XP Proではこれに加えて保存形式も選べます)。V5にはキーボードがないので、「経過時間」で設定するのがよいでしょう(ソフトウェアキーボードを使うのも手ですが…)。経過時間を設定した場合、「開始」ボタンをクリックしてから指定時間が経過後にキャプチャされます。(キャプチャが完了したら再度設定画面が表示されますのでわかります。)

実際に取り込んだ画面の例。デスクトップです。
V5 デスクトップ

エクスプローラです。
V5 エクスプローラ

このようにブログに画面を載せる以外にはあまり使い道はないかもしれませんが、いちおうV5でもスクリーンショットは可能ということで…。

※本サイトで紹介する内容は、すべて個人的研究の範囲内で行っていることです。ここに書かれた内容を実行したことによる、データ(クラウド上を含む)・ソフトウェア・ハードウェアの障害および金銭的損害について、私が責任を負うことはできません。重要なデータはあらかじめバックアップを行い、内容を十分に理解したうえで、ご自身の責任の下で行ってください。

テーマ : アプリケーションソフト
ジャンル : コンピュータ

tag : COWON V5 Windows CE Capt XP Pro DAP PMP スクリーンショット

COWON V5 アプリ紹介 (1) - GSFinder+

Pocket PostPetでWindows CEの話が出たついでというわけではないのですが、今日から少し、ポータブルメディアプレーヤ(PMP)のCOWON V5で動作するアプリケーションソフトをレビューしていきたいと思います。

本日は、GSFinder+を紹介します。V5にはもともとWindows CE標準のExplorerが付属していますが、使い勝手はいまひとつです。GSFinder+を使用すると、ツリー表示などが可能となります。
V5 GSFinder

インストール方法を簡単に解説しておきます。こちらのページから、Handheld PC版を選んでダウンロードし、アーカイブ内の "CE.NET_ARM_Sig3" のフォルダ内の3つのファイルをV5の任意のフォルダにコピーします(SDカードにもインストール可能です)。インストーラがついておらずこのままでは起動が難しいので、ショートカットを作成します。V5のメインメニューから"Utility" - "Windows Explorer"を選び、GSFinder.exe をコピーしたフォルダを開きます。GSFinder.exe をタップして選択し、"編集(E)" - "コピー(C)"を実行します。
V5 GSFinder

その後、デスクトップフォルダ("\Windows\デスクトップ")を開いて"編集(E)" - "ショートカットの貼り付け(S)"を実行します。
V5 デスクトップフォルダ

すると、デスクトップにショートカットアイコンが作成されます。
V5 デスクトップアイコン

使い方はWindowsのExplorerとほぼ同じで、LHA, ZIPの解凍も可能です。まず最初に入れるべきソフトの一つではないでしょうか。

※本サイトで紹介する内容は、すべて個人的研究の範囲内で行っていることです。ここに書かれた内容を実行したことによる、データ(クラウド上を含む)・ソフトウェア・ハードウェアの障害および金銭的損害について、私が責任を負うことはできません。重要なデータはあらかじめバックアップを行い、内容を十分に理解したうえで、ご自身の責任の下で行ってください。




テーマ : アプリケーションソフト
ジャンル : コンピュータ

tag : COWON V5 Windows CE GSFinder DAP PMP

NTT DoCoMo Pocket PostPet

本日でガジェット紹介シリーズはいったん終了ですが、本日紹介するのは、2000年4月にドコモから発売された、CASIO製の「Pocket PostPet PPP-101 (ポケットポストペット。ポポペ・ポケポスなどと略されることがあります。)」です。これは当時数多く発売されていた携帯電話専用のメール端末の一つで、今はなきmovaに接続することで「ポストペット」を利用したメールの送受信とwebブラウズができるというものでした。もちろん回線はmova専用でしたので、webブラウズは快適とは言い難いものでしたが…。これを購入したのは、生産完了になった直後、数千円で投げ売りされていたものを入手しました。

本体は今でいうクラムシェル型で、外側はモモの顔をイメージしたデザインになっています。ちなみにこのピンクの部分は取り外しが可能となっており、着せ替えカバーなども数量限定で出回っていたような記憶があります。
Pocket PostPet 外観

キーボードは固めのゴムのような材質です。LCDは3.2インチの4096色カラーSTN液晶で、画素数320×240ドットです。TFTが当たり前の今となっては色ムラなどが気になります。
Pocket PostPet

メールとwebブラウザ以外にも簡単なアクセサリプログラムがインストールされています。これは電卓です。
電卓

カレンダー。詳細なスケジュールは入力できませんが、スタンプ(アイコン)をつけることができます。
カレンダー

懐かしい「デジタルインベーダー」ゲームもついています。これはペットの部屋の右のほうにある棚の上に載っているゲーム機のようなものをタップすると起動します。このゲームは同じCASIOのゲーム電卓で有名だったものです。
デジタルインベーダー

実はこの機械はCPUにMIPSを採用し、OSとしてWindows CE 2.12を搭載しています。もともと発売されていたWindows CE版のポストペットを移植することによって開発期間の短縮を図ったのかもしれませんね。このため、裏技を使えばWindows CE対応ソフトが動作します。もちろん、一部のDLLが省略されているため、すべてのソフトが動くわけではありません。このあたりの事情はCOWON V5と似ていますが、足りないDLLの種類の違いやユーザー数の違いからか、こちらのほうがはるかに動作するソフトが多いようです。このため、一時期は「安価で入手可能なカラーCE機」ということでちょっとしたブームになりました。
Windows CE

今回撮影に当たり、久しぶりに電源を入れました。最近はバッテリーがへたってきている個体が多いようで、これもどの程度使えるかはわかりません。また、movaが終了してしまった今、通信手段もありません(赤外線ポートを活用すればなんとかなるかもしれませんが…)。でも、これにsmalltalkの処理系を入れている強者もいらっしゃるようなので、これを機会にWindows CEの環境を少しずつ整理していきたいと思います。

テーマ : モバイル
ジャンル : コンピュータ

tag : docomo CASIO PPP-101 ポケットポスペット PostPet ポポペ Windows CE

アクセスカウンタ
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
楽天お勧め商品
検索フォーム
Kyoroのつぶやき
FC2掲示板
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示