Pebbleのアプリ紹介(3)

また久しぶりの更新となってしまいました。本日はPebbleアプリ紹介の最終回としたいと思います。今回は主にスマホ側のアプリと連携して使用するものついての紹介となります。まずは音楽再生アプリから。Pebbleには"Music"というアプリが内蔵されていますが、標準で対応している音楽アプリはGoogle Play Musicだけです。私は日ごろPowerampを使用している(WMAの音楽ファイルをたくさん持っているため)のですが、再生や一時停止などのコントロールはできるものの、曲名などを表示させることはできません。何とかならないかと検索していて見つけたのがこちらのMusic Bossです。まずはGoogle Playからコンパニオンアプリをダウンロードします(有料です)。アプリを起動するとこのように利用する再生アプリを選択できます。
Music Boss 設定

設定が完了するとこのようにPebble側のMusicアプリでアーティスト名、曲名、アルバム名が表示されるようになります。
Musicアプリ再生画面

Pebbleのアプリメニューにも登録されています。
アプリメニューのMusic Boss

こちらを開くと音量調整もできるようになっています。Music Bossは有料アプリではありますが、これを入れることでGoogle Play Music以外の音楽再生アプリでもかなり実用的に使用できるようになります。
Music Boss画面

つぎは、Runtastic Proです。このアプリはAndroid用のアプリで、以前に無料版を紹介したことがありますが、ランニングやサイクリングなどのルート記録、距離計測、消費カロリー計算などができるものです。
Runtastic Pro

もともとSONYスマートウォッチと連携する機能がついていますが、現在のバージョンではPebbleとも連携できるようになっています。
スマートウォッチ設定画面

Pebble側には特にアプリを入れる必要はないのですが、使用するには残念ながらスマホ側でアプリを立ち上げなければいけません。立ち上げてしまえばこのようにPebble側で自動的に距離や時間などが表示されるようになっています。
Runtastic起動

SmartWatch2 SW2などと同じようにPebble側から起動したい場合には、別途ラウンチャーアプリをインストールする必要があります。今回はAppLauncher for Pebbleを試してみました。こちらもGoogle Playからコンパニオンアプリ(こちらも有料です)をインストールする必要があります。
AppLauncher Pebble

ラウンチャーに登録するアプリを選択できます。
アプリ選択

Pebble側でラウンチャ―を開いたところ。
Launcher画面

Runtastic Proを起動するとこのようにPebbleの画面もRuntasticのものに変化します。
Runtastic起動中の画面

最後に紹介するアプリはTwebbleです。前回紹介したPebble RockerにもTwitterクライアントの機能がついていましたが、日本語の表示がうまくいかないという問題点がありました。こちらのtwebbleは全く問題なく日本語表示ができ、コンパニオンアプリのインストールも不要です。画像はツイートを表示しているところ。
タイムライン表示画面

ツイートの投稿も可能です。このようにソフトウェアキーボード的なものを使用して入力します。もちろん日本語には非対応ですが…。
ツイート投稿画面

この3回の記事でPebbleに様々なアプリをインストールしてみました。もちろん紹介したもの以外にも魅力的なアプリは数多くあると思いますので、また見つけ次第紹介していきたいと思います。非力なPebbleではありますが、これらのアプリをインストールすることでSmartWatch2 SW2などにも引けを取らない使い勝手になったと思います。もちろん、FacebookやInstagramなど、まだ利用できないものもありますが(そもそもモノクロなのでInstagramは実用的ではありませんね)、LINEやメールなどで簡単な定型文で返信ができるなど、優れている点もあります。これからはTPOに応じてSW2と使い分けていきたいと思います。

※本サイトで紹介する内容は、すべて個人的研究の範囲内で行っていることです。ここに書かれた内容を実行したことによる、データ(クラウド上を含む)・ソフトウェア・ハードウェアの障害および金銭的損害について、私が責任を負うことはできません。重要なデータはあらかじめバックアップを行い、内容を十分に理解したうえで、ご自身の責任の下で行ってください。
※また、Pebbleには技適マークがついていません。このブログの目的はあくまでも研究であり、技適マークのない機器の利用をお勧めするものではありません。
スポンサーサイト



テーマ : スマートウォッチ
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : Pebble スマートウォッチ Android SONY Z Ultra GPe

Pebbleのアプリ紹介(2)

本日は、前回に引き続きPebbleのウォッチフェースおよびアプリの紹介を行いたいと思います。まずはウォッチフェースから。本日はアナログ時計を紹介したいと思いますが、こちらはSWISS RAILです。その名の通りスイス国鉄の時計をイメージしたデザインです。余計な機能は一切ついていないシンプルなウォッチフェースです。
SWISS RAIL

次はStridger Modernです。シンプルなデザインのアナログ時計ですが、接続時と切断時で色が変わります。接続中はこのように黒背景です。
Stridger Modern (接続中)

切断されるとこのように白背景に変わります。
Stridger Modern (切断時)

次は実用アプリ編、まずはStopWatchです。PebbleはSmartWatch2 SW2などとは異なりストップウォッチ機能は標準装備されていない(アラームはついています)のですが、このようなストップウォッチアプリが数多くリリースされています。その中でもこのアプリの特徴は、独立したカウントダウンタイマーとストップウォッチを合計10個まで動作させることができるという点です。また、ストップウォッチやタイマーのアプリの中にはアクティブでなくなると動作が停止してしまうものもありますが、こちらはバックグラウンドでも計時を続けてくれます。
StopWatch

次ははEvernoteの公式アプリです。ノートの数が多いと読み込みに時間がかかりますが、Evernoteに保存されたノートを閲覧することが可能です。
Evernote

ノートブック一覧。
ノートブック一覧

ノートブック内のノート一覧。
ノート一覧

ノートの内容を閲覧しているところ。
ノート閲覧中

本日の最後はPebble Rockerです。このアプリはスマホ側にコンパニオンアプリ(Google Playでダウンロードします。残念ながら有料で¥205です)をインストールし、Pebble側で利用したい機能を選んでPebbleにアプリをインストールするような形になっています。アプリをインストールして起動し、設定メニューを開くとかなりたくさんの機能が搭載されているのがわかりますね。
Pebble Rokcerアプリ

Pebble用アプリは機能別にいくつかに分かれています(容量制限のためでしょうか…?)。私は試しにSocial Bundle 3とUtilities Bundle 3をインストールしてみました。
Pebble Rocker

Social Bundle 3のほうは、TwitterとFacebook, Eventsに対応しており、FacebookとTwitterはコンパニオンアプリのほうでアカウント設定を行うと利用できます。
Socialアプリ

ツイートを表示しているところ。残念ながら日本語が含まれているとその部分はカットされてしまうようです。
Twitter

私の環境ではなぜかFBはエラーとなってしまいました。
Facebook

Eventsというのは近所でのイベントを知らせてくれるもののようですが、おそらく日本国内には対応していないのではないかと思います。
Events設定

Utitlties Bundle 3では、Android設定、カメラコントロール、画像閲覧、チップ計算機が利用できます。こちらはAndroid設定画面。
Android設定

カメラコントロールは、シャッターを切るタイミングを選択できます。残念ながらライブビューはありません。
カメラメニュー

撮影された画像を確認できます。白黒2階調なので見にくいですが…。
撮影画像の確認

こちらは画像閲覧機能。スマホ本体内の画像をみることできます。おなじく白黒2階調ですが…。
フォト閲覧中

最後はチップ計算機。あまり国内では使用することはないと思いますが…。
チップ計算機

このようにPebbleには役に立ちそうなアプリが数多くあります。惜しむらくは同時にインストールできるアプリがウォッチフェースも含めて8つまでというところでしょうか。後継機種のPebble Timeではこの制限が緩和されているとのことですので、楽しみに待つことにしましょう。次回はPebbleアプリ最終回ということで、スマホ本体と連携するものをいくつか紹介したいと思います。

※本サイトで紹介する内容は、すべて個人的研究の範囲内で行っていることです。ここに書かれた内容を実行したことによる、データ(クラウド上を含む)・ソフトウェア・ハードウェアの障害および金銭的損害について、私が責任を負うことはできません。重要なデータはあらかじめバックアップを行い、内容を十分に理解したうえで、ご自身の責任の下で行ってください。
※また、Pebbleには技適マークがついていません。このブログの目的はあくまでも研究であり、技適マークのない機器の利用をお勧めするものではありません。

テーマ : スマートウォッチ
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : Pebble スマートウォッチ Android SONY Z Ultra GPe

Pebbleのアプリ紹介(1)

またまた更新が滞ってしまって申し訳ありません。本日はこれまで紹介してきたpebbleで利用しているアプリやウォッチフェースをいくつか紹介してみたいと思います。まずはウォッチフェースから…。pebbleのウォッチフェースには実在のデジタル時計の雰囲気をまねたものがいくつかあります。まずはこちら、91 Dub v2.0です。これは特に何をまねているとは明記されていませんが、CASIOの比較的クラシカルなモデル(たとえば、F-91WGなど)をイメージさせるデザインです。比較的見やすいデザインで、Bluetoothのステータスや電池残量なども表示されるので普段はほぼこれを常用しています。
91 Dub v2.0

つぎはこちら、BIGDOTZ. Fossilあたりの海外ブランドのデジタル時計にありそうなデザインですね。こちらはBluetoothのステータスは表示されませんが、接続時/切断時にバイブレートして知らせてくれます。デザインがシンプルなのでこちらも気に入っています。
BIGDOTZ

本日のウォッチフェースの最後はこちらのCASIO AE-20Wです。こちらは実在のデジアナタイプの腕時計AE-20Wを再現したデザインです。この時計自体けっこうレアでオークションなどでも高値で取引されているようです。本物が手に入らないのでインストールしてみました。
CASIO AE-20W

次はそのほかの実用アプリということで、Calendar Appです。これにはセットになっているウォッチフェースCalendar Watchfaceと同時に使用すると便利です。いずれもGoogle Playからコンパニオンアプリのダウンロードが必要です。こちらはウォッチフェースですが、アプリのほうのCalendar Appを起動しても同じ画面になります。一昔前の腕時計(ALBA Y950など)でカレンダーが表示できるものがありましたが、それと同じような雰囲気です。スマホ本体のスケジュールと連動しており、スケジュールが入力されている日は太字で表示されるようになっています。
カレンダー表示

アプリを起動中にUp/Downボタンを押すと月単位で移動ができます。決定ボタンを押すと直近のスケジュールを確認できます。Up/Downボタンで少し先の予定までスクロールすることができます。
スケジュール表示

Pebbleを購入してしばらく経ちますが、とにかく実用的の一言のつきますね。必要な通知は受け取れますし、場合によっては簡単な定型文での返信も可能です。また、スケジュールの確認や音楽再生制御(これについてはまた次回で触れたいと思います)もできます。それに、ウォッチフェースの種類だけでもかなりたくさんありますので、探すだけでも楽しくなってしまいます。モノクロ画面でタッチパネルもありませんが、必要十分な機能を備えており動作も軽快です。それになんといっても充電が5~7日に一度でよいというのがすばらしいですね。Apple WatchやAndroid Wearのような電池は持たない代わりに高機能なスマートウォッチとは対極的な存在ではありますが、腕時計としての基本はしっかり押さえられており、それなりに人気がある理由がわかった気がします。次回はアプリ紹介の続きをしたいと思います。

※本サイトで紹介する内容は、すべて個人的研究の範囲内で行っていることです。ここに書かれた内容を実行したことによる、データ(クラウド上を含む)・ソフトウェア・ハードウェアの障害および金銭的損害について、私が責任を負うことはできません。重要なデータはあらかじめバックアップを行い、内容を十分に理解したうえで、ご自身の責任の下で行ってください。
※また、Pebbleには技適マークがついていません。このブログの目的はあくまでも研究であり、技適マークのない機器の利用をお勧めするものではありません。

テーマ : スマートウォッチ
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : Pebble スマートウォッチ Android SONY Z Ultra GPe

アクセスカウンタ
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
楽天お勧め商品
検索フォーム
Kyoroのつぶやき
FC2掲示板
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示