8月に北海道へ行ってきました (3)

本日は北海道旅行記に戻ります。1か月前の話になってしまって恐縮ですが…(汗)
3日目の今日は、朝から星野リゾート トマムへ。ここは雲海テラスでも有名ですが、いろいろ子ども向けの遊び場なども充実しており、家族連れなら1日中遊べると思います。画像が今回宿泊した「ザ・タワー」。
星野リゾート トマム ザ・タワー

まずはサンショウウオがいるという池へ行きました。ご覧の通り、エゾサンショウウオの幼生が…。成体と違ってエラがついています。
エゾサンショウウオ(1)

こんなに捕れてしまいました。持ち帰ることもできるようなのですが、エゾサンショウウオは暑さに弱いため、北海道内でしか飼育できないと思ったほうが良いとのことです。
エゾサンショウウオ(2)

ちょっとした遊具なんかもあったりします。画像は載せていませんが、ハンモックなどもありました。
アスレチック

ホテルなのでプールもあります。敷地内を循環するバスに乗って行く必要があります。ここは造波プールとなっており、30分間隔で波が来ます。また、この日は子ども向けのイベントもやっていました。
ミナミナビーチ

レストランも充実しています。ちょっと行くのが遅くなってしまって混雑気味だったので、比較的すいていた「ベジタブルバンディット」へ。こちらは2人向けのミックスグリルですが、牛、豚、鶏がセットになっており、いろいろ味わいたい方にはお得なメニューだと思いました。
夕食

レストランから見える景色。白樺の木がライトアップされていてきれいです。
白樺のライトアップ

タワーへ戻る渡り廊下。
渡り廊下

翌朝は雲海がみられるかどうか期待したのですが、残念ながら雲ひとつない天気で雲海は発生しませんでした。それを差し引いても充実した休日を過ごすことができたと思います。次回は富良野、美瑛編をお送りしたいと思います。
スポンサーサイト



テーマ : 北海道旅行
ジャンル : 旅行

tag : トマム 星野リゾート エゾサンショウウオ ザ・タワー

モバイルバッテリを持ってキャンプに行ってきました

北海道旅行記もまだ途中なのですが、シルバーウィークに清里へ2泊3日でキャンプに行ってきました。電源なしのサイトだったのでモバイルバッテリは必須なのですが、今回キャンプのためにAnkerの16000mAhのバッテリを購入してみました。買ったのはこちら、Astro E5というモデルです。Ankerというメーカーはあまり聞いたことがなかったのですが、アメリカのメーカーでモバイルバッテリのメーカーとしては定評があるようなので選んでみました。
外箱

箱の中身。2A対応の充電ケーブルが1本付属していますが、ACアダプタは入っていませんので自分で用意する必要があります。また、持ち運びに便利なポーチが付属しています。
セット内容

電池残量は側面のボタンを押すことでこのように4段階のLED表示で確認できます。ちなみにE5本体を充電するのには、2A出力のUSB充電器で一晩程度かかると思っておいたほうがよいです。
Anker E5 本体

このモデルを選択した理由の一つがこのLEDフラッシュライト。かなり明るいです。今回利用したキャンプ場はトイレまでの道に明かりがなく真っ暗なのですが、このライトは足元を照らすのに十分役に立ちました。
LEDフラッシュライト

Xperiaとズルトラを充電中。市販の充電用ケーブルで問題なく充電できました。
充電中

ちなみにこちらが宿泊したキャンプ場、新栄清里キャンプ場です。フリーサイトでけっこう広いので、シルバウィークでも予約なしで余裕で利用することができました。トイレや炊事場がちょっと遠いこと、照明がなく暗いことを除けば特に気になる点はありませんでした。私個人としてはここなら何度でも利用してもよいかなと思いました。
新栄清里キャンプ場

今回のキャンプには予備としてほかのバッテリ類もありったけ持っていったのですが、今回はこのE5のみでことが足りました。持って行ったモバイル機器としては、Xperia A(家族のもの)とズルトラGPe、通話用のガラケー(iモードなし)、Lumia 1020の4台でしたが、Xperiaとズルトラを就寝中(それぞれ計2回)に充電し、適宜懐中電灯としても使用しましたが、帰宅時にまだ半分程度の残量がありました。(ちなみにガラケーはまったく充電不要、Lumiaはカメラ代わりだったのでこまめに電源を切っておれば充電不要でした。) このE5、価格も手ごろですし信頼性、性能もなかなかで実用性はばっちりだと思います。アウトドア派の皆様にはおすすめだと思いますので検討してみてはいかがでしょうか。

右側はより大容量(25600mAh)のAsrteo E7です。

テーマ : 周辺機器
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : モバイルバッテリ Anker Astro E5 キャンプ 清里 新栄清里キャンプ場

8月に北海道へ行ってきました (2)

本日は北海道旅行記の2日目です。前日泊まった支笏湖温泉から千歳市内へ移動。道の駅サーモンパーク千歳」に寄った後、苫小牧市内の「ウトナイ湖」を見てから札幌市内の親戚の家へ戻りました。

千歳水族館道の駅サーモンパーク千歳」内にある淡水魚主体の水族館で、魚に触れることができるタッチプールや、千歳川の水中を見ることができる水中観察室などもあります。こちらが千歳水族館の外観。7月25日にリニューアルオープンしたばかりです。
千歳水族館

淡水魚がたくさん泳ぐ大水槽。
大水槽

タッチプールにて。ドクターフィッシュ。
ドクターフィッシュ

こちらもタッチプール。チョウザメに触れることができますが、水が氷水のように冷たい!
チョウザメ

ヤマメの群れ。
ヤマメ

こちらは水族館内から覗いた千歳川。ヤマメがいます。
千歳川のヤマメ

サケを捕獲するインディアン水車。
インディアン水車

ウトナイ湖は千歳空港の南側に広がる原野の中にある湖で、自然そのままの「日本野鳥の会ウトナイ湖サンクチュアリ」と、整備された道の駅から見ることができます。こちらが「サンクチュアリ」の遊歩道の入口。動植物を観察しながら散歩ができます。
ウトナイ湖サンクチュアリ

こちらがサンクチュアリの原野の様子。奥に見えるのがウトナイ湖
ウトナイ湖畔の原野

しばらく散歩した後道の駅へ移動しました。こちらが道の駅から見たウトナイ湖。ウトナイ湖

水鳥がたくさん羽を休めていました。
水鳥たち

サーモンパーク千歳および千歳水族館は空港からもさほど離れていないので千歳空港発着日にコースに組み込むこともできると思います。水族館もリニューアルオープンしてきれいですし、ふれあいもできるのでお子様連れにもおすすめです。ウトナイ湖はかなりマイナーだとは思いますが、自然やバードウォッチングが好きな方などは訪れてみてはいかがでしょうか。

テーマ : 北海道旅行
ジャンル : 旅行

tag : 北海道 千歳 苫小牧 道の駅 サーモンパーク 千歳水族館 ウトナイ湖

8月に北海道へ行ってきました (1)

電子工作やデジタル機器のこともいろいろ書きたいところですが、本日からしばらくは夏休みの旅行記を書きたいと思います。このところシンガポール、オーストラリアと海外が続いていましたが、今年は趣向を変えて親戚のいる北海道へ行ってきました。まず初日は札幌から支笏湖へ。

最初に立ち寄ったのがここ、「さっぽろ羊ケ丘展望台」です。展望台とはいっても塔があるわけではなく、このように丘の上から街を見下ろす感じです。有名なクラーク博士の像(「少年よ大志を抱け」です)があります。
羊ケ丘展望台

丘の上では羊が飼われていてのどかな印象です。
羊たち

ここは札幌の観光地としては有名なところらしいのですが、自分で気にはいまひとつ印象が薄かったです。しかし、謎解きクイズをして宝探しをするというゲームなどもあり、お子様連れならそこそこ時間がつぶせるかと思いました。
宝探し中

羊ケ丘を出ると、支笏湖へ向かいました。高速道路を利用しなくても十分行ける距離。写真は支笏湖畔。
支笏湖畔

釣竿のレンタル、スワンボートなどがあります。マスなどが結構釣れるようです。
釣果

千歳川の流出部分に架かっている赤い鉄橋。
千歳川にかかる赤い橋

支笏湖温泉の宿泊施設はさほど数は多くないのですが、今回は「しこつ湖鶴雅リゾートスパ水の謌」に宿泊しました。少しレトロな感じの内装で、ロビーには大きな暖炉がありました。8月末ともなると北海道は朝夕冷え込むためか、朝になると実際に薪が焚かれていました。
ホテルのロビー

壁面にはこのように多量の薪が…。
多量の薪

次回は2日目は、千歳市内などを回った様子を書きたいと思います。

テーマ : 北海道旅行
ジャンル : 旅行

tag : 札幌 北海道 羊ケ丘 支笏湖 水の謌

先月アキバに行ってきました

お盆の週末に、久しぶりに秋葉原へ行ってきました。数か月前にも仕事のついでに少しだけ立ち寄ったのですが、じっくり1日見て回ったのは久しぶりかな。ついたのが昼前だったので、まずはゴーゴーカレーで腹ごしらえ。
ゴーゴーカレー

食後、まずは電子部品を見て回ることに…。秋月のほうへ向かおうとすると何やらすごい行列…。よくみるとコトブキヤ秋葉原館で何か限定品のグッズを売っているようで、整理券を持っている人たちが並んでいました。
コトブキヤ

そして秋月に到着したら、なんと改装中で休み…Σ(゚д゚lll)ガーン
秋月電子

仕方がないのでマルツや千石で必要なものを買いそろえました。前回アキバに来た時にIchigoJamのキットを買ってあったのですが、今回は互換機を自作するためのパーツを中心に調達しました。こちらがコアになるARMマイコン、LPC1114FN28です。ARMは難しそうと思って二の足を踏んでいましたが、これはシリアルポートでPCに接続するだけで書き込みが可能であること、一般的なDIPパッケージであることなどから、電子工作にも向いていそうだと思います。
LPC1114

あと、ちょっとレアな古いパーツで欲しいものがあったのラジオデパートにも入ってみました。ここは個人経営の小さなパーツショップが並んでいて、昭和のアキバの雰囲気がそのまま残っています。
ラジオデパート館内

ここで買ったのがこれ。28ピンの1.778mmピッチSDIP用のICソケット。別途購入予定があるICのために買っておきました。
28ピンSDIPソケット

あともう一つがこれ。MB8264Aという64kbitのDRAMです。とうに製造中止で扱っている店もほとんどありません。ネット通販で見かける価格よりはかなり安く350円で購入できました。こちらは古い三菱のデジタルディレイIC(M50195P/M50199P)に接続するために購入してみました。すぐに使用する予定はないのですが、これらのICが手元にあり、入手できなくなれば役立たずになってしまいますので…(汗)。
MB8624A

あきばおーではSSDを買ってみました。VAIO Tap 20用に使用予定です。SanDiskのUltra II、240GBのモデルです。価格は1万円程度。
SanDisk Ultra II

あとはざっとアキバを1周して、最後に入ったのがツクモのパソコン館。今回は買うつもりはなかったのですが、うっかりCPUとマザーボードを衝動買いしてしまいました。SkylakeとZ170マザーが新発売となった裏で、古いHaswell対応マザーが安くなっていたので…。購入したのはこちらのASUS H97 PROと、Core i5 4460です。2つ合わせて3万円ちょい。メモリやストレージはそのまま利用できるので安上がりです。SkylakeにするとほとんどのマザーがDDR4対応となってしまい、衝動買いするには高くなりすぎです…(汗)。
H97 PRO & Core i5-4460

結構一日中歩き回ったので足が痛くなってしまいました。今回の買い物でしばらくは遊べそうです。

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

tag : 秋葉原 アキバ マルツ ツクモ ラジオデパート コトブキヤ

アクセスカウンタ
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
楽天お勧め商品
検索フォーム
Kyoroのつぶやき
FC2掲示板
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示