AliExpressで購入したもの(1) - 2SJ178

最近AliExpressで電子部品をちょくちょく買っていますので、その中からいくつか紹介していきたいと思います。AliExpressはSoftbankグループも出資している中国のアリババグループの通販サイトで、電子部品、携帯電話、家電製品から、子ども用品、ファッション関連まで、様々な商品を扱っています。日本で言うとちょうど楽天市場みたいな感じで、AliExpressの用意したサイトに個々のセラーが出店している形になっています。中国ということで、電子部品でも偽物をつかまされたり、品物が届かなかったりというトラブルもあるようですが、消費者保護のシステムもしっかりしているので、少し気を付ければほぼ問題はありません。ただ、配送には時間がかかります。国内の通販サイトのように注文から2-3日で届くことはなく、航空便であっても最短で2週間、長いと1か月は見ておいたほうがよいでしょう。

今回購入したのはP-MOS FET2SJ178、100個入りで3300円ぐらいでした。P-MOS FETは、電源スイッチ的に使用したりアノードコモンのLEDを駆動したりなど、あれば便利な部品だと思いますが、TO-92タイプの小信号用P-MOS FETはほぼ絶滅状態となってしまっています。2SJ178は、ルネサス(NEC)製のFETで最大ドレイン電流(Id)が1A流せ、スレッショルド電圧(Vgs off)は-2V前後です。3.3V系のシステムで使用するのは難しいですが、5V系のシステムでスイッチングに使用するには申し分のない性能です。

航海購入したのは“Double lung electronic”というお店です。荷姿はこんな感じ。かなりくたびれた小型の段ボールで届きました。2SJ178は無造作に袋に詰められ、エアパッキンでくるまれていました。残念ながら静電気への対策は全くされていませんでした。
届いた荷物

梱包の状態

本体のアップ写真。リードの下のほうに色がついて見えるのは、テープをはがした痕なのでしょうか。そのままテープで送ってくれたらいいのに…。マーキングに怪しいところはなさそうでした。
正面から

下から見た様子。国産の本物のトランジスタTO-92パッケージの多くは、断面の前部が台形ではなく、円を切ったような形であることが多いといわれていますが、これもそのような形ですね。
下面から

簡単にテストをしてみました。Vgsを動かすとちゃんとIdが変化します。
テスト中(2)

Idが流れる出すか出さないかのVgsを計測すと-1.9Vでした。データシート上のVgs offと矛盾のない値です。
テスト中(1)

小信号用P-MOS FETは偽物を作ったとしてもあまり商売として美味しくはなさそうですし、今回チェックした結果からも本物の可能性が高いと思います。すべてを確認したわけではないので不良品などが混じっている可能性は否定できませんが…。このお店ではほかにもいろいろなトランジスタを扱っているようです。興味のある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。
スポンサーサイト



テーマ : 電子工作
ジャンル : 趣味・実用

tag : AliExpress 中国 通販 2SJ178 P-MOS FET トランジスタ ルネサス NEC TO-92

チープカシオのワールドタイム時計AE-1200WHDを買いました

久しぶりに腕時計を買ってみました。かなり昔にセイコーが、LCD上に世界地図が表示され、そこからタイムゾーンを選んで世界の時刻を表示できるタイプのものを売っていました(これだと思います)。たまにヤフオクにも出品されることがありますが、かなり値があがってしまうので買えずにいました。最近、いわゆるチープカシオの海外モデルで同じように世界地図が表示されるものを見つけたので、買ってみました。最初はAliExpressで見つけたのですが、Amazonのほうが安かったのでそちらで買いました。
外箱

箱を開けるとこのような形で本体が入っています。
箱を開けたところ

本体はビニール袋にくるまれ、ディスプレイ用のスタンドにセットされています。
箱から取り出したところ

説明書はスタンドの下の台の部分に入っていました。海外専用モデルなので、多国語でしたが日本語はありません。どうやら2種類のモデルで共用の説明書のようです。
説明書

本体の画面構成はこんな感じで、下半分がメインのデジタル表示、左上にアナログ表示、右上に世界地図となっています。世界地図の上の細い領域には、アラームや時報などの状態が表示されるようになっています。世界地図は日本国内で見るものと異なり、ヨーロッパが中心に描かれています。主にヨーロッパ地域で販売されているものなのでしょうか。写真では少しわかりにくいですが、表示中のタイムゾーンに相当する地域が地図上で濃く表示されるようになっています。ライトもついていますが、G-SHOCKなどで主流となっているELバックライトではなく、LED式のサイドライトになっており、ややレトロな雰囲気を醸し出してくれます。
本体

腕につけてみました。思いのほか大きく存在感があります。本体はプラスチック製ですが、さほど安っぽさは感じられません。
装着してみました

結論から言って、かなり気に入りました。3000円程度で購入できる安価な腕時計としては十分だと思います。仕事にもレジャーにも使える時計だと思いますので、ちょっと変わった時計が好きな方は検討されてみてはいかがでしょうか。

右側の電卓付き時計もなんか懐かしい感じでいいですね。

テーマ : 腕時計
ジャンル : ファッション・ブランド

tag : チープカシオ CASIO 腕時計 AE-1200WHD ワールドタイム

HUAWEI Mate 20 Liteを購入しました

またまた久しぶりになってしまいました。もともとスマートフォンが大好きで、現在では普段遣いのキャリアモデルとしてdocomoのXperia XZと、主に自宅でwebブラウズやゲームをするためのHUAWEI honor 8を使っています。今回、honor 8を息子に譲ることになったので、代わりのSIMフリ機として、同じHUAWEIMate 20 Liteを購入してみました。このモデルは名前の通り、HUAWEIのハイエンドモデルであるMate 20シリーズの廉価版という位置づけになり、国内ではビックカメラグループの専売モデルとなっています。SoCとしては、ミドルレンジモデル用のKirin 710を搭載、RAMは4GB, 内部ストレージは64GBで、256GBまでのmicro SDXCにも対応しています。(メーカーサイトのスペック表はこちらです。)

というわけで、今回はビックカメラの通販で購入しました。外箱はこんな感じで、黒一色の高級感のあるデザインです。
外箱

一緒に購入したケースとフィルム。
アクセサリ

箱を開けたところ。
開けたところ

本体を取り出すと、その下に充電器、USBケーブル、クイックスタートガイドと、画面保護フィルムがついています。今回はこのフィルムは使用せず、別途購入したものを利用しました。
箱の内容

画面は6.3インチ Full HD+ (2340 x 1080ドット)のTFT液晶で、上部にノッチのあるデザインです。インカメラもデュアルカメラとなっています。
Mate 20 lite 表側正面

honor 8と並べてみました。横幅はあまり変わらない印象ですが、少し縦に長くなっていますね。ベゼルが狭くなったこともあり、かなり表示領域は縦長になっていることがわかります。
honor 8と比較(表)

裏面。honor 8と同様に、指紋センサーは裏面にあります。カメラは指紋センサーの上部に、縦に並んで配置されています。筐体はhonor 8と同様に微細加工がしてあり、角度を変えるとキラキラと輝きます。
honor 8と比較(裏)

本体下側には、honor 8と同様にスピーカー、USB Type Cポート、イヤホンジャックがついています。
honor 8と比較(下)

しばらく使用していますが、画面が広くて美しいこともあってかなり快適です。SoCのスペックで見るとhonor 8のKirin 970よりは格下ではあるのですが(比較はこちら)、3DゲームはポケモンGOぐらいしかしないのでさほどストレスは感じません。実売価格で4万円を切っていることを考えると、なかなかコスパのよいモデルだといえるのではないでしょうか。

Amazonの並行輸入品。

テーマ : スマートフォン
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : Android スマートフォン HUAWEI Mate 20 Lite

アクセスカウンタ
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
楽天お勧め商品
検索フォーム
Kyoroのつぶやき
FC2掲示板
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示