ASRock P67 Pro3にシリアルポートを増設する

我が家にはデスクトップPCが5台あります。すべて自作ですが、自作マシンにありがちなこととして、パーツを交換していくと余ったパーツに少し買い足して新たなマシンができる、ということを繰り返すうちに増殖してしまいました(汗)。現在メインで使用しているのはこのマシンです。スペックは下記のとおりです。IDEのドライブ(DVD-RAM/Rx1, BD-REx1, MOx1)を接続するために複雑な構成になってしまっています。

 CPU : Intel Core i5-2400
 M/B : ASRock P67 Pro3
 RAM : 8GB
 HDD : SATA 500GB+1TB
 VGA : GeForce GS8400
 光学ドライブ(1) : パイオニア BDC-S02J
 光学ドライブ(2) : Panasonic LF-MB121
 光学ドライブ(3) : Panasonic LF-D321
 その他ドライブなど : 3.5"FDDx1, 3.5"MOx1, メモリカードリーダ
 その他I/F : IEEE1394ボードx1, 増設IDE+SATAボードx1, SATA-IDE変換ボードx1
 OS : Windows 7 Professional x64

ケースはOwltechのかなり古いモデルを使用しています。アルミケースにアクリルの扉がついており、ごちゃごちゃした印象になりがちな5インチベイのところは扉がすりガラス状になっています。見た感じがとてもすっきりしており、しかも内部のメンテナンスもしやすいためかなり気に入っています。10年近く使用しているケースなので少しガタがきていますが、なかなか気に入ったものがみつからず、買い換えられません。
メインPC

今回は、このPCにRS-232Cインターフェース(COMポート)を増設することにしました。電子手帳やポケコンといった古い機器たちは、通信にRS-232Cを使用することが多く、PCと接続するのに便利かと思ったためです。ASRock Pro3にはCOMポートのコネクタがついてはいますが、最近の多くのM/B同様、バックIOパネルにはコネクタがありませんし、拡張スロットにコネクタを引き出すブラケットも付属していません。何か代わりになるものはないかと探したところ、同じASRockの古いSocket 478 M/BであるP4i65Gに付属しているものを見つけました。
COMポートブラケット

これをM/Bのコネクタに接続します。
ASRock P67 Pro3
                     ↓
ブラケットを接続したところ

拡張スロット側から見たところ。
バックパネル

クロスケーブルを用いて手持ちの機器と接続したところ、きちんと動きました。これからいろいろなガジェットたちと接続して遊んでみたいと思います。

ブラケットは各社M/B対応製品が発売されています。ピン接続は必ずご確認を!!

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

tag : 自作PC 改造 RS-232C COM ASRock P67 Pro3

コメント

非公開コメント

アクセスカウンタ
カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
楽天お勧め商品
検索フォーム
Kyoroのつぶやき
FC2掲示板
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示