SHARP PC-E650

今日は前回に引き続き、SHARPのポケコン、PC-E650を紹介します。この機種はSHARPの一般向け(=学校向けでなく店頭販売している)ポケコンでは最後の機種になります。アーキテクチャ的にはPC-E550に近く、CPUはESR-L(SC62015), RAM64KBを搭載しています。PC-E550との違いはBASIC言語の仕様で、一部構造化を取り入れた文法になっているところです。ちなみにPC-U6000はこれの大学生協仕様モデルで、内蔵ソフトウェアが一部異なります。
PC-E650

この機種は「究極のポケコン」とも言われる機種でかなりの人気があり、PC-1360Kなどと同様オークションでもかなりの高値で取引されています。今回入手したものは「液漏れした電池が取り出せなくなっている」というジャンク扱いのもので、相場の1/3~1/4程度で入手できました。ごらんのとおり、電池ボックスのふたをあけると電池が引っかかっており、どう引っ張っても取り出せない状態でした。この機種は電池ボックスの入り口が狭いので、液漏れに気を付けたほうがよさそうです。
取り出せない電池

中を開けてみると、思いのほかきれいでした。ほとんど電解液は付着しておらず、基板も含めダメージは全く受けていません。
内部基板

元通りにふたを閉めて新しい電池を入れると、何事もなかったかのように起動してくれました。
起動した様子

液漏れ対策ならPC-1500のメンテナンスの経験があったため、何とかなるだろうという気軽な気持ちで入札しました。結果としてとてもよい買い物ができたと思っています。しかし、液漏れの程度によっては再起不能になっていることもありますし、けっこうこういう商品に入札するのは博打の要素が強いですね。まあ、それがオークションの醍醐味でもあるわけですが…。この機種もRAMを256KBまでなら比較的簡単に増設できるようです。また、別途64KBのRAMカードも入手していますので、合計320KBまでは利用できるようにできそうです。これからいろいろ活用していきたいと思っています。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : コレクション
ジャンル : 趣味・実用

tag : SHARP ポケットコンピュータ PC-E650 液漏れ

コメント

非公開コメント

アクセスカウンタ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
楽天お勧め商品
検索フォーム
FC2掲示板
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示