SmartWatch MN2

前回に引き続き、今日はXperia関連のグッズとして、SmartWatch MN2を紹介します。これはAndroidスマートフォンと連動して通話・メールの着信を通知したり、メールやSNSなどのメッセージを読んだりすることができるもので、腕時計型をしています。以前にもこれと似たLiveView MN800というのがありましたが、その後継機種に当たります。国内ではXperiaのみの対応となっていますが、実際にはAndroid 2.3以降の機種であれば動作することが多いようです。動作としてはBluetoothのSPPプロファイルで本体と接続し、本体にインストールされたアプリから制御される仕組みになっています。ちなみに、現在はXperia SX/GX発売記キャンペーン中であり、Xperia SX/GXからXperia Storeにアクセスすることで、9480円のところを6980円で購入可能です(9月30日まで)。
箱

箱をあけたところです。中身はこのようになっていますが、本体が固定されている薄いプラスチックの板がけっこう曲者…。
箱の中身

このように、板に開けられた穴にしっかりとクリップがはまりこんでいて、どうやったら外れるのかわからず、苦戦すること数分間…。
プラスチック板にしっかり固定

なんとか本体を90度回転させて、クリップ側を穴に通すことではずすことができました。
90度回転

やっと外れた

梱包内容のすべて。細いピンみたいなものと金属製のプレートは、市販の腕時計用バンドに取り付けるときに使用するものです。
中身すべて

充電は専用のケーブルを用います。クリップをあけるとこのように端子が見えますので、クリップでここにケーブルを挟んで固定します。
充電コネクタ

充電ケーブルを接続

LiveView MN800と並べてみました。SmartWatchには最初からちゃんとしたバンドが付いています。LiveViewのほうは、私が購入した並行輸入品では簡易的な布製のバンドがついていましたが、国内品では付属しないようです。LiveViewは専用のアタッチメントをはめ込むことでクリップで止めたり、バンドを付けたりできるようになっていますが、このアタッチメントがけっこう曲者で、ちょっとした衝撃ですぐに外れてしまいます。実際に何度か落としてしまったことがありました。SmartWatchのほうはクリップでバンドを挟みこんで固定しますので、そう簡単には外れなさそうです。もちろん、クリップでカバンなどに固定してもよいでしょう。時計のデザインは少し異なっており、SmartWatchのほうは時計のデザインを3種類から選べます。
LiveViewとSmartWatch

アプリ選択画面です。LiveViewは左右の縁をタップすることで左右に切り替え、右上のボタンでアプリを開きます。これに対してSmartWatchは左右にスワイプして切り替え、アイコンをタップすることでアプリを開きます。上下にスワイプすると、アプリケーションアイコンの画面とウィジェットの画面を切り替えることができます。
アプリケーションアイコン

天気予報アプリの画面。
天気予報

同じ天気予報ですが、ウィジェット表示の画面。ここで左右にスワイプするとウィジェットを切り替えられます。
天気予報(ウィジェット)

LiveViewと比較すると、デザインもよくなり使い勝手も向上していると感じました。また、LiveViewはBluetoothがすぐに切断されてしまいなかなか再接続できなかったりなど、けっこう不安定な印象がありましたが、SmartWatchではそのようなトラブルは少ないように感じました。まだ使い始めたばかりなので、これから活用していきたいと思っています。

↓並行輸入品であればこちらでも購入可能です。交換用リストバンドもありますよ。




関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 携帯グッズ
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : Android SONY Xperia SX SmartWatch MN2 スマートフォン

コメント

非公開コメント

アクセスカウンタ
カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
楽天お勧め商品
検索フォーム
Kyoroのつぶやき
FC2掲示板
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示