ZiiOの動画再生能力を試す

ZiiOなどのAndroid機は、MPEG-4系には動画再生支援が効くけれども、MPEG-2には効かないものが多いと聞いたことがあります。そこで、今日はZiiOの動画再生能力を試してみることにしました。ZiiOにプリインストールされているZiiVideoは対応しているファイル形式が少ない(公式サイトによるとMP4, WMV, MOV, AVI, MKVで、対応コーデックの詳細は不明)ので、MX Video Playerをを使うことにします。このソフトはかなり多くの形式をサポートしており、拡張子毎にハードウェアデコーダを使うかどうかなど、細かい設定ができるようになっています。また、無料版はAndroid Marketを利用しなくても、公式サイトから直接apkをダウンロードできます。では、動画の形式ごとにみていくことにします。
(各動画形式のタイトルのリンクをクリックすると、真空波動研の解析データを確認できます)

1. MPEG-2 PS (Video:MPEG-2 1440x1080i 29.97fps / Audio:AC3 48kHz)
ハードウェアデコーダでは映像が出ませんでした。ソフトウェアデコーダに切り替えるとなんとか再生できましたが、コマ落ちがひどい状態です。
(動画作成方法:PT2で地デジ録画したものをTMPGEnc MPEG Editorで変換)

2. MPEG-2 PS (Video:MPEG-2 720x480i 29.97fps / Audio:Linear PCM 48kHz)
こちらはソフトウェアデコーダで問題なく再生できました。MPEG-2は解像度が低いと何とか再生できるようです。
(動画作成方法:DVDをTMPGEnc MPEG Editorで変換)

3. MPEG-2 TS (Video:MPEG-2 1440x1080i 29.97fps / Audio:AAC 48kHz)
これも1.と同じ状態。どうやらZiiOではMPEG-2は動画再生支援が効かないようであり、MPEG-2形式のHD動画の再生は厳しいようです。
(動画作成方法:PT2で地デジ録画したそのままのTS)

4. MPEG-2 TS (Video:H.264 Main Profile Level 4 1440x1080i 29.97fps / Audio:AAC 48kHz)
これはスカパーHDを録画したものですが、ハードウェアデコーダ・ソフトウェアデコーダとも再生できませんでした。H.264であれば動画再生支援が効くかと思って期待したのですが、残念な結果に終わりました。
(動画作成方法:スカパーHDを東芝 RD-S1004Kで録画し、DVD-RAMにダビングしてPCでTSに変換したもの)

5. MPEG-2 TS (Video:H.264 High Profile Level 4 1440x1080i 29.97fps / Audio:AAC 48kHz)
レコーダのAVC録画です。4.同様、ハードウェアデコーダ・ソフトウェアデコーダとも再生できませんでした。
(動画作成方法:Panasonic DMR-BW730で地デジをHXモードで録画しBDにダビングしたもの)

6. MPEG-2 TS (Video:H.264 High Profile Level 4 1440x1080i 29.97fps / Audio:AC3 48kHz)
AVCHDの動画です。4.同様、ハードウェアデコーダ・ソフトウェアデコーダとも再生できませんでした。
(動画作成方法:Canon iVIS HG10のHXPモードで録画したもの)

7. MPEG-4(MP4) (Video:H.264 Main Profile Level 3 720x480p 29.97fps / Audio:AAC 48kHz)
ハードウェアデコーダにて問題なく再生できました。
(動画作成方法:DVDの映像をx264で再エンコードしたもの。x264(r2074, 32bit)のパラメータ:
--crf 26 --profile main --keyint 300 --vbv-bufsize 10000 --vbv-maxrate 10000
--bframes 8 --b-adapt 2 --b-pyramid none --cqm jvt --aq-mode 1 --direct auto
--partitions p8x8,b8x8,i4x4,p4x4 --no-8x8dct --me umh --qcomp 0.8 --deblock 1:1
音声はNeroAacEncでエンコードし、MP4boxで多重化しました。)

8. MPEG-4(MP4) (Video:H.264 Main Profile Level 3.1 1280x720p 29.97fps / Audio:AAC 48kHz)
ハードウェアデコーダにて問題なく再生できました。さすがにHD動画はZiiOで見てもきれいです。メディアプレーヤとしての使用を前面に押し出しているZiiOですが、これが再生できるならまあ合格かな、という感じですね。
(動画作成方法:スカパーHDの映像をx264で再エンコードしたもの。パラメータは7.とほぼ同じですが、crfを20にしています。)

やはりZiiOの動画再生支援はMPEG-2では効かず、H.264などMPEG-4系でのみ有効なようです。また、再生ソフトの問題かもしれませんが、H.264でもMPEG-2 TSコンテナに格納されたものはダメなようです。
デジタル放送のTSを直接再生できればかなり便利(特にDLNAと連携させると)と思ったのですが、ZiiOではどうも厳しいようです。さすがに12,800円の機械にそこまで要求するのは酷というものでしょうか…。自宅のNASに保存してある動画は、圧縮率と互換性を優先しほとんどH.264のMP4形式(720x480p~1280x720p)としているので、ZiiOでは主にそちらを楽しむことにして、TS再生はもっと高性能なタブレットを購入するまでおあずけということにします。国内大手メーカー品ならDTCP-IPに対応したDLNAクライアントアプリがプリインストールされているものもあることですし…。

最後にひとつ注意点を…。ZiiOで動画を再生するときは、ファイル名に"#"を含めるのはやめましょう。なぜかZiiVideoで再生できなくなり、MX Video Playerでもハードウェアデコーダが効かなくなります。おそらくZiiVideoのバグかと思うのですが…。私は最初この罠にハマり、8.の形式はソフトウェアデコーダになりコマ落ちして使い物にならないと、ウソを書いてしまうところでした…。

※この記事を読まれた方の中で、こんな形式のファイルをこんな機器(これまで私が紹介した、手持ちの機器に限りますが…)で再生するとどうなるのか? というリクエストも受け付けたいと思います。ご希望の方はコメント欄でどうぞ。

※本サイトで紹介する内容は、すべて個人的研究の範囲内で行っていることです。ここに書かれた内容を実行したことによる、データ(クラウド上を含む)・ソフトウェア・ハードウェアの障害および金銭的損害について、私が責任を負うことはできません。重要なデータはあらかじめバックアップを行い、内容を十分に理解したうえで、ご自身の責任の下で行ってください。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : Androidタブレット
ジャンル : コンピュータ

tag : Creative Android ZiiO タブレット

コメント

非公開コメント

アクセスカウンタ
カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
楽天お勧め商品
検索フォーム
Kyoroのつぶやき
FC2掲示板
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示