CASIO PB-110

本日からまたポケコンをいくつか紹介します。今回のお題は、CASIO PB-110です。このポケコンは、PB-100の後継機種として発売されたものですが、BASICの仕様が少し変わっている点と、データバンク機能ががついている点でPB-100と少し異なっています。メモリ容量は544ステップでPB-100と同じです。また、PB-100と同様、OR-1を増設することでFX-700Pと同等の1568ステップに増設可能となっています。
PB-110

PB-100と並べてみました。だいたい同じ形をしていますが、データバンク用の"MEMO"キーが増えた影響で少しキー配列が異なっているのと、色使いも黒を基調としたシックなデザインとなっています。個人的にはPB-110のほうが好みですね。
PB-100 & PB-110

BASICの仕様としては、PB-110のほうが一般的なMicrosoft系のBASICに近づいています。たとえば、下記のような違いがあります。
Microsoft BASICPB-100PB-110
NEWCLEARNEW
CLEARVACCLEAR
IF ~ THEN ~IF ~ ; ~IF ~ THEN ~
INKEY$KEYKEY$
BEEPなしBEEP

このほか、PB-110ではデータバンク操作用の命令が増えています(LOAD#, SAVE#, READ#, WRITE# など)。また、READ, DATA, RESTOREなどの命令も増えており、データ処理については大幅に強化されているように思います。メモリ容量が少ない点を除けば、より実用的に使用できそうなポケコンだと思います。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : コンピュータ
ジャンル : コンピュータ

tag : ポケットコンピュータ CASIO FX-700P PB-100 PB-110

コメント

非公開コメント

アクセスカウンタ
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
楽天お勧め商品
検索フォーム
FC2掲示板
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示