CASIO PB-240

前回に引き続き、今回もCASIOのPB-100系のポケコンです。本日紹介するPB-240は、スペック的にはPB-120と同等(CPU HD61747, RAM 8KB)ですが、縦型の関数電卓のような形をしているのが特徴です。ちなみにRAMは最大16KBまで増設可能で、PB-100系のポケコンとしてはかなりの大容量です。このモデルは国内では販売されず、RAMが2KBのPB-220のみが販売されていました。
PB-240

外側は手帳型ケース状になっています。シート型キーボードが一体化していますので、外すことはできません。
PB-240外側

以前紹介した実行専用機のPD-200ですが、スペックが同等(RAMが8KBでデータバンク機能を搭載)であることからして、このPB-240がベースになっていると考えてよさそうです。
PB-240 & PD-200 外側

確かに並べると似ています。ただし、PD-200のほうは手帳型ケースから外すことができます。
PB-240 & PD-200

PD-200用のプログラムを開発するにはこのPB-240が最適そうです。RAM容量が同じなので、SRAM/LRAMコマンドが使えそうですしね(まだ試してはいません)。ただし、このキーボードは入力がしにくそうなので、PB-120PB-410で開発を進め、最終的にPB-240でデバッグしてからPD-200に転送するというのがよいかもしれません。

最後に、これまで紹介したPB-100系のポケコンすべてのスペック一覧を載せておきます。
(PB-110のCPUはHD61747でしたが、RAMは同期SRAMのHD61914でした。PB-120の記事で、HD61747はSRAMのインターフェースが違うのかも、と書きましたが、どうやらそういうわけではなさそうです。非同期SRAMを採用している機種は、富士通のメモリコントローラ(PB-120だとMB64H440)を挟むことで対応しているようです。)
データバンクBEEPBASICCPURAM(~最大)備考
PB-100××619131KB(~2KB)
PB-110617471KB(~2KB)
PB-120617478KB
FX-700P××619132KB"F"キー
PB-410617472KB(~4KB)RAMカード
PB-240617478KB(~16KB)縦型
PD-200617478KB(~16KB)実行専用

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : コンピュータ
ジャンル : コンピュータ

tag : CASIO ポケットコンピュータ PB-240 PB-220 PD-200

コメント

非公開コメント

アクセスカウンタ
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
楽天お勧め商品
検索フォーム
FC2掲示板
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示