我が家のタブレットデバイスのスペックまとめ

これまでいろいろなタブレット系デバイスの紹介をしてきましたが、ここで一度スペックを表にまとめておきたいと思います。Let'sNote CF-AX2は厳密にはタブレットではなくUltrabookですが、タブレットスタイルにすることもできるため参考に入れてあります。スペックはカタログから転記したものですが、OSは最新バージョンにアップデートした場合としています。また、連続使用時間はモデルによって計測方法が異なるため、単純な比較はできません。(写真は、左上から右に、ZiiO 10", CF-AX2, Sony Tablet S, Nexus 7)
並べてみました

ZiiO 10"
(8GB)
Sony Tablet S
(3G+16GB)
Nexus 7
(32GB)
CF-AX2
(LEFBR)
CreativeSONYASUSPanasonic
LCD10" 1024x6009.4" 1280x8007" 1280x80011.6" 1366x768
タッチパネル抵抗膜式静電容量式静電容量式静電容量式
サイズ(mm)173x262x13.7174.3x241.2x20.6120x198.5x10.5194x288x19
重量(g)6506253401140
CPUZMS-08HD 1GHzTegra 2 1GHzTegra 3 1.3GHzCore-i5 1.8GHz
RAM512MB1GB1GB4GB
内部ストレージ8GB16GB32GB128GB
外部ストレージSDHCSDHCなしSDXC
GPS××
カメラ30万画素30万/511万画素120万画素92万画素
映像出力miniHDMIなしなしVGA/HDMI
OSAndroid 2.2Android 4.0Android 4.2Windows 8 Pro
マーケットAmazon(US)Google PlayGoogle PlayWindows
通信802.11b/g802.11b/g/n
UMTS/GSM
802.11b/g/n802.11a/b/g/n
WiMAX
有線LAN
キーボード接続不可BluetoothBluetooth搭載
連続使用時間不明6.2h9.5h9.5h


大きさ比較のため並べてみました。
大きさの違い

厚さ比較のため重ねてみました。
厚さ比較

キーボードが搭載されているものは当然CF-AX2のみですが、Nexus 7とSony TabletはBluetoothキーボードが接続可能です。私はNexus 7専用キーボードを持っていますが、これ(281g)と合わせた時の重量は621gとなります。ZiiOはBluetooth搭載ですがHIDプロファイルに対応していないためキーボードの接続は不可能です。ほとんどのデバイスは専用ACアダプタを必要としますが、Nexus 7だけはUSB充電が可能です。
これらのことを踏まえて、我が家では以下のように使い分けることが多くなっています。

CF-AX2:出張先や職場でOffice文書の閲覧・編集が必要な場合。
Nexus 7:外出先でブログなど簡単なテキスト入力がしたい場合。自宅でくつろいでWebブラウズをしたい場合。
Sony Tablet S:職場でのPDFなど資料閲覧。(3G通信可能、GPS内蔵なのでもう少し活躍の場が増えるかも。)
ZiiO 10":スタイラスで絵を描きたい場合。自宅でDLNAサーバーやNAS上の動画を楽しみたい場合。
スタイルの違い

スペック的にバランスがとれていて最も活用しやすそうなのはやはりNexus 7でしょうか。より大きな画面や3G通信が必要ならSony Tablet S、より上の性能を要求する場合にはCF-AX2、遊びに気軽に使うならZiiO 10"、といった使い分けでいずれのモデルもそれなりに活用していけそうだと思いました。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : タブレットPC
ジャンル : コンピュータ

tag : タブレット ZiiO Nexus Sony Tablet CF-AX2 Let'sNote Panasonic Creative ASUS

コメント

非公開コメント

アクセスカウンタ
カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
楽天お勧め商品
検索フォーム
Kyoroのつぶやき
FC2掲示板
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示