SONY DCR-TRV22K

手持ちビデオカメラ紹介シリーズの最終日は、SONYのDVカメラ、DCR-TRV22Kです。それまで使用していた同じSONYDCR-PC10が時々テープの走行不良を起こすようになってきたため急きょ購入しました。(さらにその前は、機種名は忘れましたがHi8ビデオカメラでした…) 昨日までの記事でもさんざんセンサーのサイズや画素数についてこだわったようなことを書いていましたが、これも後継機種のHC40や上位機種のTRV33KよりCCDのサイズが大きく画素数が少ない(=画素当たりの面積が広い)という理由であえてこれを選んだ覚えがあります。
DCR-TRV22K

今ではAVCHDカメラばかり使用しておりすっかりお蔵入り中ですが、これには赤外線を使って撮影する「ナイトショットモード」というのがあるので、機会があれば使うかもということで処分せずに取ってあります。サンプル画像を載せておきますね。モノクロにはなりますが、完全に真っ暗でビデオライトが使えないようなところでも撮影可能です。
ナイトショットモード

ところでSONYってこんなサービスやってるんですね。私はこれまで録りためたDVテープ(カメラだけでなくデッキも持っているのでTVを録画したものもけっこうあります…)を少しずつPCに取り込んでDV-AVIファイルのままデータとしてBD-Rに保存していっていますが、最近はi.LINK(IEEE1394)のついていないPCやレコーダーも増えてきているように思うので、対応機器をお持ちでない方には助かるサービスですね。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : AV機器・家電製品
ジャンル : ライフ

tag : ビデオカメラ SONY TRV22K

コメント

非公開コメント

アクセスカウンタ
カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
楽天お勧め商品
検索フォーム
Kyoroのつぶやき
FC2掲示板
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示