fx-140の修理 前編

前回紹介したfx-140ですが、「銀銅導電塗料タッチアップペン Polycalm PTP-1202G」が届いたので早速修理を試みることにしました。容器自体は小さく、中に入っている導電性塗料をふたについている細い筆で塗るようになっています。
Polycalm PTP-1202G

これが今回補修するfx-140のキーボードの導電性シートです。このように導電性塗料が剥げています。
補修前の導電性シート

とりあえず全面に塗布してみました。どうしてもムラになってしまいますね。塗った直後は有機溶剤の影響か、シートが丸まってしまいました。
タッチアップペンを塗布したところ

大体乾いたところで、キーボード絶縁用のプレートに合わせてみました。
絶縁プレートに合わせたところ

Webサイトによると硬化乾燥時間は6時間とのことでしたので、このまま重しをのせてしばらく乾燥させることにしました。続きはまた次回にでも。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : コレクション
ジャンル : 趣味・実用

tag : CASIO 関数電卓 fx-140 銀銅導電塗料タッチアップペン Polycalm PTP-1202G

コメント

非公開コメント

アクセスカウンタ
カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
楽天お勧め商品
検索フォーム
Kyoroのつぶやき
FC2掲示板
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示