iモード端末で受信したメールをspモードメールに取り込む方法

我が家ではこれまでiモード携帯を長年利用してきました。iモード携帯同士では送受信したメールデータの移行が簡単にできるようになっており、SD経由またはデータリンクソフト経由で移行を繰り返し、最終機種であったN-04Bには多数のiモードメールが集約された状態となっていました。問題はこの大量のメールをスマホに移行するのが難しいことです。なかなか古いものが捨てられないタチなもので、何とかいい方法がないかと調べてみた結果、うまくいったので紹介します。

今回利用したのは、vmg2emlというフリーソフトです。Vectorからダウンロード可能です。また、このソフトはJavaで書かれているため、あらかじめJavaのランタイムをダウンロード、インストールしておく必要があります(公式サイトからダウンロードできます)。ダウンロードしたvmg2emlのzip書庫を解凍し、vmg2eml.jar というファイルをダブルクリックして開くと実行できます。

以下に変換作業の実際を示します。まず、iモード携帯でメールをmicroSDにコピーします(Nなら、フォルダを選択した状態でサブメニューを表示し、「microSDへ全コピー」)。
メールをSDに保存

保存されたメールはSDの \SD_PIM フォルダに .VMG という拡張子がついた形式で入っています。
SDに保存されているメール

これをHDDの適当なフォルダにコピーし、vmg2emlを起動します。実行するにはVMGファイルを保存したフォルダを指定して「変換」をクリックするだけでOKです。
vmg2eml

変換が終了すると、このように EML形式に変換されたメールが保存されています。
変換後のファイル

このファイルをスマホ用のmicroSDの /private/docomo/mail/import にコピーし、SPモードメールアプリのメニューから「取り込み」を実行すればOKです。
SO04E_emlimport.png

これでiモードメールもすべてSPモードメールアプリに集約できました。ドコモメール移行を一つの区切りとして、ローカルに保存するメールを1か所に集約しておくのもよいと思います。

※本サイトで紹介する内容は、すべて個人的研究の範囲内で行っていることです。ここに書かれた内容を実行したことによる、データ(クラウド上を含む)・ソフトウェア・ハードウェアの障害および金銭的損害について、私が責任を負うことはできません。重要なデータはあらかじめバックアップを行い、内容を十分に理解したうえで、ご自身の責任の下で行ってください。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 機種変
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : iモードメール SPモードメール 変換 vmg2eml スマートフォン 携帯 Android

コメント

非公開コメント

アクセスカウンタ
カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
楽天お勧め商品
検索フォーム
Kyoroのつぶやき
FC2掲示板
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示