FlashAir対応のAndroid用アプリ

前回の記事では、FlashAirをスマホ(Lumia 820)のwebブラウザから利用してみましたが、本日はAndroid用のアプリを試してみることにします。

まずは、東芝純正のFlashAirです。このアプリは純正だけあって、シンプルですが使いやすいアプリです。起動すると周囲のFlashAirを探してくれ、SSIDを選択して接続することができます。わざわざ設定アプリを開いて切り替える必要がないのでかなり楽です。
FlashAirアプリ SSID選択

機能的にはwebブラウザ経由とほとんど変わりません。サムネイルの一覧画面。
サムネイル画面

ダウンロード中。
ダウンロード中

ダウンロードされた画像は /sdcard/flashair (ほとんどの機種では実際には内部ストレージです)に保存されます。
保存フォルダ

次はOLYMPUS製のアプリ、OLYMPUS Image Share、略してOI. shareです。私の所有しているE-PL3FlashAir非対応とされていますが、OLYMPUSのデジカメにも正式対応機種があるようで、そのような機種をターゲットとしてFlashAirにも対応しているアプリとなっていますが、OLYMPUS以外のカメラでも問題なく利用できます。このアプリは先ほどの純正アプリと異なり、FlashAirに接続されていない場合は、設定アプリのWi-Fi設定画面を開いてくれるようになっています。
OI. Shareトップメニュー

「リモコン」および「位置情報付与」機能はWi-Fi内蔵のOLYMPUSのカメラでしか動作しないようです。試しにFlashAirをセットしたE-PL3で実行してみましたが、画像のようにエラーが表示されてしまいました。
非対応の機能

「写真転送」で画像をダウンロードできます。
ダウンロード中

簡単な画像加工機能もついています。この機能を利用するためにはいったん画像をスマホ内にダウンロードする必要があります。
編集画面

ダウンロードあるいは加工された画像は /sdcard/OLYMPUS に保存されます。
保存フォルダ

今回試してみたのは以上の2つです。シンプルで使いやすいFlashAir純正アプリと多機能なOI. shareを時と場合によって使い分けるのがよいのではないでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : androidアプリ
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : 東芝 FlashAir OLYMPUS OI. share E-PL3

コメント

非公開コメント

アクセスカウンタ
カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
楽天お勧め商品
検索フォーム
Kyoroのつぶやき
FC2掲示板
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示