Gmail経由でSPモードメールを利用する

ようやくドコモメールが始まりましたね。私の場合はミクぺリアではすでに利用可能なのですが、Lumia 820を利用する機会が多いため、まだSPモードメールのまま利用しています。そのSPモードメールですが、少し前にPOPアクセスで受信する方法についての記事を書きました。残念ながらLumiaにその設定をしても受信できなかったので、Gmailに外部POPメールのアクセスを設定して利用してみることにしました。

まずはGmailにログインし、メール設定を開きます。「POP3を使用して他のアカウントの…」のところから、POP3アカウントを追加します。(以下の画面は既に追加済みのアカウントの編集画面なので、実際とは少し異なるかもしれません。)
Gmail設定

以前の記事を参考にしていただき、POP3の設定を行います。ユーザー名は@より前の部分になります。
メール送信詳細設定

送信設定を行うには「名前」のところから行います。「エイリアスとして扱う」にはチェックを入れておきます。
メールアカウント設定

その上でSMTPサーバーの設定を行うと、Gmailを使用してSPモードの送信サーバー経由でメールを送信することができるようになります。具体的には、WebやGmailアプリから送信するときに、送信元のアドレスをGmailとSPモードメールから選択できるようになります。
メール送信設定

以上の設定で、Gmailから無事にSPモードメールを扱えるようになりました。ただ、POP3のアクセスは不定期なので、プッシュ受信というわけにはいかないのが難点ですが…。次に、Lumiaの設定を行います。Lumiaの標準メールアプリでIMAPまたはExchange ActiveSyncでGmailを設定していると、送信元アドレスをSPモードに設定することができません。かといって、Gmailの純正アプリは存在しません。そこで、サードパーティー製のアプリを探してみることにしました。今回試したのは、その名もズバリ"Gmail"です。無料の試用版と有料版がありますが、違いは広告の有無、プッシュ通知の可否のみです。画像は実際に受信してみたところですが「メッセージR」「メッセージS」なども受信されていますね。
Gmailアプリ

メール作成画面では、このように送信元アドレスを選択できます。ただし、このアプリは日本語キーボードと相性が悪いのか、宛先をアドレス帳から選択する機能が利用できませんでした。("+"をタップすると一瞬メニューが表示されるが、すぐに消えてしまう)
送信画面

有料版ではこのようにプッシュ通知の設定が可能となります。試しに利用してみましたが、実際にほぼリアルタイムに通知されました。
設定画面

ライブタイルに新着メール数が表示されます。ライブタイルの更新頻度の問題か、既読にしても消えるのに少し時間がかかるようです。
ライブタイルへの通知

設定すればロックスクリーンにも未読メール数を表示できます。
ロック画面への通知

これでかなり使い勝手がよくなりました。あとはGmailアプリの不具合(アドレス帳が使えない)と、GmailのPOP受信の頻度を上げることができれば快適なんですけどね。モバセクを利用する方法よりは操作しやすいですし、リアルタイム性はLINEなどにまかせるとして、ドコモメールのIMAP対応まであと少しの間の辛抱だと思って利用することにします。

※本サイトで紹介する内容は、すべて個人的研究の範囲内で行っていることです。ここに書かれた内容を実行したことによる、データ(クラウド上を含む)・ソフトウェア・ハードウェアの障害および金銭的損害について、私が責任を負うことはできません。重要なデータはあらかじめバックアップを行い、内容を十分に理解したうえで、ご自身の責任の下で行ってください。
※また、Lumia 820には技適マークがついていません。このブログの目的はあくまでも研究であり、技適マークのない端末の利用をお勧めするものではありません。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : NTT DoCoMo
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : docomo SPモードメール Gmail POP3 Windows Phone Nokia Lumia 820

コメント

非公開コメント

アクセスカウンタ
カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
楽天お勧め商品
検索フォーム
Kyoroのつぶやき
FC2掲示板
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示