SHARP ポケットブレーン PA-BD1

再び大量ジャンク辞書の紹介に戻りますが、本日のお題はSHARPの「ポケットブレーン 液晶タッチメモ」PA-BD1です。この機種はwebを検索をしてもあまり情報がないのですが、発売年は1996年と思われます。なぜかAmazonにも商品ページが残っており、それによると86,000語の漢字辞書を内蔵しているとのことです。「シャープ電子手帳名称分類辞典」では「SC電子手帳系の仕様を持った電子手帳」と紹介されており、CPUにはSC61860(ESR-H)系のものが使用されている可能性がありますが、内部をあけてみても主要なチップはモールドされておりはっきりしたことはわかりませんでした。明らかに一目見てSC61860とわかるチップは使われていませんでしたが、PC-V510のようにゲートアレイを用いてCPUを構成している可能性もあるとは思います。
PA-BD1

漢字辞書の検索画面。LCDは抵抗膜式タッチパネルを採用していますが、その分解能は低く、どちらかというと電子システム手帳のICカード部のタッチスイッチを小さくしたような感じです。よく目を凝らして見ると、子ども向けのタッチパネル搭載PDA風玩具のように、数mm角のセンサーが並んでいるように見えます。画像は辞書検索画面ですが、そのような構造のため手書き入力は一切できず、文字一覧からタッチで選択する方式となっています。ひらがなが半角となっている点などは確かに電子手帳に通じるものがありますね。
漢字辞書

カレンダー表示。電子手帳のものに似ています。
スケジュール

電話帳もついています。
電話帳

メモ。上記のとおり、手書きメモなどや利用できません。
メモ帳

電卓。
電卓

世界時計。ザウルスのものを簡略化したような表示ですね。PA-F500のものとも似ています。
世界時計

とまあこんな感じで、確かにSC電子システム手帳のキーボードをなくして代わりにタッチパネルをつけたような雰囲気ですね。他の機種やPCとデータをやり取りする方法もありませんし、実用性はあまりなさそうです。それこそ小学生ぐらいの子どものオモチャにはなるかも??
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : コレクション
ジャンル : 趣味・実用

tag : SHARP 電子辞書 電子システム手帳 PA-BD1 ポケットブレーン

コメント

非公開コメント

アクセスカウンタ
カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
楽天お勧め商品
検索フォーム
Kyoroのつぶやき
FC2掲示板
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示