小型ファイルサーバの製作 (2)

前回制作したファイルサーバですが、今回はこれにWindows 7 Professionalをインストールし、NASとして利用できるように設定を行います。設定にはUSB接続のDVDドライブ、マウス、キーボード、モニタが必要ですので予め接続しておきます。設定が完了すればあとはリモートデスクトップでメンテナンスが可能なので、本体のみで運用が可能です。(リモートデスクトップはWindows 7 Home Premiumでは利用できませんので、Professional以上が必要となります)
Windows 7をセットアップ

まずは起動後[DEL]キーを押してBIOSセットアップに入ります。日付・時刻をセットし、メモリ容量、SSD、HDDが全て正しく認識されていること、またOSのインストールのため接続したDVDドライブも認識されていることを確認し、DVDドライブの起動順位を上げておきます。また、今回はICHのRAID機能を利用するので、SATAのモード設定は必ず最初にRAIDにしておく必要があります。そうしないとWindowsインストール時にRAIDドライバが有効にならず、後でRAIDに変更できなくなってしまいます。私はうっかりAHCIモードでインストールしてしまい、あわててRAIDに変更したらWindowsが起動しなくなってしまって焦りましたが、そのような場合はAHCIモードで起動後、下記のようにレジストリを変更してから再起動しRAIDモードに変更することで対処可能です。

 HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Services\iaStorV\ を開く
 Startを右クリックして「修正(M)…」を選ぶ
 値のデータを「0」に変更して、[OK]

RAIDモードを有効にして再起動するとRAID BIOSが有効になり、起動中に「"CTRL+I"を押してください…」というメッセージが表示されるようになるので、ここで[CTRL]+[I]を押すとRAIDアレイの設定を行うためのメニューが表示されます。
RAID設定画面(1)

今回は、3TBのドライブ2台を選択してRAID 1を構成しました。
RAID設定画面(2)

Windows 7のDVD-ROMをドライブにセットしてブートし、インストーラを起動します。私は手持ちライセンスの関係でアップグレード版のHome PremiumとProfessionalアップグレードキーを利用しましたが、通常は最初からProfessional版を利用するのがよいと思います。私の場合は旧メディアサーバから抜いたHDDにWindows XPが残っていたので特にアップグレードチェックに引っかかることもなかったのですが、旧OSが全くない場合にはまずSATAをIDE互換モードにしてXPをインストールし、RAIDに切り替えてからWindows 7のDVDからブートするとよいかと思います。(手間をかければWindows 7のアップグレード版のみでクリーンインストールする方法もありますが、XPを利用するほうが速いと思われるためここでは触れません。) 今回はインストール先にSSDを指定しました。
インストール先の選択

Winddows 7のインストールが完了したら、最新版ドライバのインストールを行います。まずはIntel関連から…。
Intelのサポートページから、以下のものをダウンロード、インストールします。

1. INFアップデートユーティリティー
これは不要かもしれませんが、チップセットに最適なドライバを当ててくれます。インストール終了後は再起動した方がよいでしょう。

2. VGA(GMA3150)ドライバ

3. LAN(82574L)ドライバ

4. ラピッド・ストレージ・テクノロジー・ドライバー
ここがまた引っかかりやすいところです。Intelのサイトで"ICH9R"で検索すると、より古いバージョンの「マトリクス・ストレージ・マネージャ」が出てくると思います。こちらは2TB超のドライブには対応していませんので、使用しないほうがよいと思います。(実際私もこちらを使ってしまい、3TBのはずのHDDが750GBと認識されて焦りました…。)

これらのドライバはもうそれほどアップデートされることもないでしょうから、私は他のPCでダウンロードしてCD-ROMに焼いてからファイルサーバにインストールしました。最後にPT3のサポートサイトから、最新ドライバ、最新SDK、FPGA回路更新ツールをダウンロード、インストールします(もちろんPT3を使用しないなら不要です)。これらの作業が終了したら一旦再起動しておきます。

次に、HDDの初期化を行います。ここでは便宜上、TV録画用のWD BLUEをHDD1, 旧メディア&録画サーバのHDDをHDD2, RAID1構成用のWD REDをHDD3, HDD4と呼ぶことにします。私の場合はHDD2にデータ(メディアファイルやデジタル放送のTSファイル)が多数残っていましたので、まずHDD1に領域を確保してフォーマット後、HDD2のファイルをコピーしました。その後HDD2は一旦すべての領域を削除して全体を一つの領域として確保しなおしてフォーマット後、HDD1からファイルを書き戻しました。これらのファイルはまた少しずつ整理していなければならないですね…(汗)。

RAIDについてはBIOSでセットアップをしてあれば、特にRAIDアレイ構築のための操作をする必要はありません。ラピッド・ストレージ・テクノロジ・ドライバーの画面を開くと、きちんとHDD3+HDD4がRAID1として認識されています。あとはコントロールパネルから領域を確保(通常の「シンプルボリューム」でよい)し、フォーマットすれば使えるようになります。
IRST

ドライブレターはSSDを"C:", HDD1を"D:", HDD2を"E:", RAIDを"F:"と割り当てました。
ディスクの管理

ネットワーク接続を確認します。DHCPが有効になっているのを確認して家庭内LANに接続します。これでインターネットにはつながりますので、SP1はじめすべてのアップデートパッチを当てていきます。かなりの数があることと、Atomなので処理が遅いこともあり、非常に時間がかかるうえ、再起動も何度が必要になります。私の場合はアップデートが完了後にAnytime UpgradeでProfessionalのキーを入力してProfssional版にアップグレードしました(もともとProfessionalでインストールしてあれば当然不要です)。ここまでの作業が完了したら「システムのプロパティ」からリモートアクセスを許可しておきます。

ここまできたら完成間近です。共有フォルダを作成します。私は以下のフォルダを用意しました。

 D:\Recorded TV : TV録画ファイル(TS)格納用
 E:\TS : TSファイルの一時保存用
 F:\media : DLNAサーバとして使用する際のメディアライブラリのフォルダ
 F:\share : 通常のNASとして利用する際の共有フォルダ

共有はすべて"Everyone"に対してフルコントロール許可にします。共有センターを開き、ファイル共有を有効にします。これでNASとしては使用できますが、パスワード入力をしなくても他のPCから接続可能とするためにはパスワード保護共有を無効にしておく必要があります。また、DLNAサーバーとして用いる場合はメディアストリーミングも有効にしておきます。
共有の設定

仕上げとして次の2点の設定をしておくとよいでしょう。

1. 自動ログインを有効化(こちらからの引用)
これを行わないと、本体の電源を入れたり再起動した際に、リモートデスクトップを使用してログイン操作を実行しないといけなくなります。
[スタート] ボタンをクリックし、「netplwiz」と入力して、Enter キーを押します。
[ユーザー アカウント] ダイアログ ボックスで、自動的にログオンするときに使うアカウントをクリックし、[ユーザーがこのコンピューターを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要] チェック ボックスをオフにします。
[OK] をクリックします。
[自動ログオン] ダイアログ ボックスでユーザーのパスワードを 2 回入力し、[OK] をクリックします。
自動ログイン設定

2. 電源管理の設定
常時稼働なのでスリープはOffにしておきます。HDDは非使用時はスピンダウンしてもよいでしょう。

3. Windows Updateの設定
「更新プログラムをダウンロードするが、インストールを行うかどうかは選択する」を選んでおきます。そうしないと、勝手に更新プログラムをインストールして勝手に再起動してしまうことがあり、ファイルの転送が中断したりしてしまいます。

以上で最低限の設定は完了し、NASとして問題なく利用できるようになりました。あとはリモートデスクトップ接続でメンテナンスが可能なので、キーボードやマウスなどを外して設置場所に収容しました。次回はftpやDLNAに関連した追加設定を行っていきたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

tag : Atom D510 ファイルサーバ Windows 7 Professional ICH9R RAID

コメント

非公開コメント

アクセスカウンタ
カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
楽天お勧め商品
検索フォーム
Kyoroのつぶやき
FC2掲示板
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示