1台4役のRATOC REX-WIFIUSB2を買ってみました (2)

今日は、Androidスマートフォンにアプリをインストールして、REX-WIFIUSB2の初期設定を行ってみたいと思います。まずはスマートフォンにWiDrawerアプリをインストールします。次に、本体の電源ボタンを長押しして電源を入れた後、スマートフォンのWiFi設定を開いて"WIFIUSB2-xxxx"に接続します(xxxxには固有のMACアドレスの一部が入ります)。
アクセスポイント選択

WPAの初期パスワードは"11111111"となっています。
初期パスワードを入力

接続が成功したらWiDrawerを起動します。
WiDrawerメイン画面

「設定」アイコンをタップ。
WiDrawer設定

「セキュリティ」をタップし、WPAパスワードを再設定します。もちろんこの後スマートフォンのWiFi設定のほうもWPAパスワードを再設定しておく必要があります。
WPAパスワード変更

以上で基本的な設定は完了です。あとは接続する機器全てにWiFi設定を行えば、USBストレージの共有とホテルルータの機能は使用できます。では、実際にUSBストレージを接続してみましょう。
USBメモリを接続

WiDrawerアプリでストレージの内容を参照しているところ。ここでファイルアイコンをタップすれば、もちろん関連付けられているアプリが起動してファイルを開くことができます。
ファイル一覧

以上でスマートフォンの設定は完了です。ちなみにWindowsやMacから利用するにはWiDrawer用検索ツールを利用する必要があります。そうしないと「ネットワーク」からでは見つかりません。試しにVenueでやってみることにします。
検索ツールの起動

選択して「ログイン」をタップします。ユーザー名はadmin, パスワードは空欄のままでOKです。入力が完了したら「ログイン」をクリックします。
設定画面へのログイン

「エクスプローラー」からUSBストレージにアクセス可能です。また、この画面で詳細設定を行うこともできますが、スマートフォンで設定済みなのでここでは省略します。
設定画面

「My Storage」をタップしてログインすると…。
USBストレージのアクセスにログイン

エクスプローラでUSBストレージにアクセスできます。(USBストレージが接続されていない場合は、タップしても何も起こりません。)
アクセス可能となったところ

これで設定は完了です。3月~4月と旅行や出張の予定があるので、早速持って行って活用してみたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 周辺機器
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : RATOC Wi-Fi USBリーダー モバイルバッテリー ルーター REX-WIFIUSB2 Venue 8 Pro

コメント

非公開コメント

アクセスカウンタ
カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
楽天お勧め商品
検索フォーム
Kyoroのつぶやき
FC2掲示板
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示