Venue 8 Pro純正キーボードを日本語配列にする方法

今日は、前回紹介したVenue 8 Pro用純正Bluetoothキーボードを日本語配列に正しく設定する方法について書いてみたいと思います。DELLもこの問題については認識しているようで、サイトに解決方法が載っているので試してみましょう。
ケースとキーボード

Bluetoothキーボードを接続し、デバイスマネージャを開いてキーボードを探します。「HIDキーボード デバイス」というものが2つあると思いますが、「表示」-「デバイス(接続別)」の表示に切り替えた場合にこのようにBluetoothの下にぶら下がっているものがこのキーボードとなります。(もう一つのものは本体のWindowsキーや音量キーではないかと思います)
デバイスマネージャ

「HIDキーボード デバイス」を長押し(=右クリック)して「ドライバの更新」を行います。
デバイスのプロパティ

下側の「コンピューター上の…」をタップします。
ドライバの更新(1)

「互換性のあるハードウェアを表示」のチェックを外します。
ドライバの更新(2)

「(標準キーボード)」-「日本語PS/2キーボード(106/109キー Ctrl+英数)」を選択して「次へ」をタップします。
ドライバの更新(3)

「デバイスを開始できません」というエラーが表示されて…。
エラー

デバイスマネージャ上ではこのように"!"がついてしまいます。ここまでは想定の範囲内です。
!マークがついています

DELLのサイトの記述によれば、このようにして一旦エラーになってから再度ドライバを「HIDキーボード デバイス」に戻すと日本語配列に切り替わると書いてありますが、なぜか私の環境ではうまくいきません。そこで、webを検索していると有名な「ポケモンキーボード」を接続する方法を見つけたのでそれを応用してみることにしました。方法は簡単で、「日本語PS/2キーボード(106/109キー Ctrl+英数)」の代わりに「Microsoft Basic Keyboard (106/109)」を選ぶというものです。この方法だとエラーにはならずにそのままドライバが入れ替わりますが、その状態できちんと日本語キーボードの配列で入力を行うことができるようになりました。ちなみに、このキーボードには「全角/半角」キーがありません。代わりに「英数」キーを押すことで代用するようになっています。
設定完了

これで問題なく使用できるようになりました。私と同様にDELLのサイトの方法でうまくいかない方の参考となれば幸いです。

※本サイトで紹介する内容は、すべて個人的研究の範囲内で行っていることです。ここに書かれた内容を実行したことによる、データ(クラウド上を含む)・ソフトウェア・ハードウェアの障害および金銭的損害について、私が責任を負うことはできません。重要なデータはあらかじめバックアップを行い、内容を十分に理解したうえで、ご自身の責任の下で行ってください。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : Windows8
ジャンル : コンピュータ

tag : タブレット DELL Venue 8 Pro Bluetooth キーボード

コメント

非公開コメント

アクセスカウンタ
カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
楽天お勧め商品
検索フォーム
Kyoroのつぶやき
FC2掲示板
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示