ケアンズ旅行記 (4)

本日はケアンズ旅行記の4回目となります。4日目は、グレートバリアリーフの入り口にあり、ケアンズから船で40~50分で行けるグリーン島に行きました。写真は桟橋から島を撮影したところですが、このように島の周囲には遠浅のサンゴ礁の海が広がっており、色も鮮やかなブルーです。島に行くのには往復の運賃と島内でのアクティビティーがセットになったツアーに参加することになりますが、申し込みは市内の旅行代理店やケアンズ港のフリートターミナルの窓口で受け付けています。運行している会社はいくつかありますが、今回はグレートアドベンチャーズを利用しました。アクティビティーとしてはグラスボートとスノーケリングから選べるようになっており、申し込み時に訊かれますが、現地についてから選ぶこともできるようになっています。
グリーン島

到着後歩いているといきなりカブトムシに遭遇。ヒメカブトという熱帯性のカブトムシで、日本でも沖縄などには生息しているようです。
ヒメカブト

島内にはホテルがあり、その周りにプールやお土産屋さん、飲食店などが並んでいます。更衣室やコインロッカーもあり、水着に着替えることもできるようになっています。
プール

まずはプールサイドで昼食をとることにしました。相変わらず大盛りですが…(汗) バーもありアルコール類も置いてあります。
お昼ごはん

ハンバーガーも相変わらず巨大です…。
大きなハンバーガー

周りをナンヨウクイナがうろうろしていますが、食事を狙ってくるので要注意です。大胆にも腕に止まってポテトをさらって行ったりします…(汗)
ナンヨウクイナ

今回はアクティビティーとしてはスノーケリングを利用することにしました。乗船チケットをダイビングショップで提示すると道具を貸してくれます。ビーチに出るとこんな感じでスノーケリングをしている人、普通に海水浴を楽しんでいる人などがたくさんいました。一応季節は冬なので少し肌寒くは感じましたが、水に入ってしまえば苦になりませんでした。実際に魚もいろいろ見ることができましたが、防水のカメラを持っていなかったので撮影はできませんでした。Xperiaは防水なので何とか使用できたかもしれませんが、ストラップをつけていなかったので落とすのが怖くて使用しませんでした。最近は防水のカメラも安くなってきたので、こんな時のために1台ぐらい持っていてもいいかなと思いました。
ビーチ

島内にも散策路があり、ジャングルの中を散歩できるようになっています。ここでもナンヨウクイナにたくさん会いました。
ジャングル

散策路の途中から見えたビーチと海。
遊歩道から見えた砂浜

夕方までグリーン島で過ごし、ケアンズに帰ってきました。画像は帰りに乗ってきた船ですが、往きはもうすこし大きな船でした。
ケアンズ港

この日の夕食はエスプラネード通りにあるオアシスケバブに入りました。
オアシスケバブ

ピザを頼みましたが、相変わらずの大きさですね。これで1枚A$15です。オーストラリアは全体的に物価が高めで、外食も高くつきがちですが、量が半端なく多いことを考えると実際にはそれほど割高ではないのかもしれません。
大きなピザ

これで4日目は終了です。次回は最終日の5日目の様子を書きたいと思います。

防水のコンデジはリーズナブルですね。E-PL3の純正ハウジングは本体より高いですが…。



関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

tag : オーストラリア ケアンズ グレートバリアリーフ グリーン島 ヒメカブト ナンヨウクイナ

コメント

非公開コメント

アクセスカウンタ
カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
楽天お勧め商品
検索フォーム
Kyoroのつぶやき
FC2掲示板
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示