U8 SmartwatchをAndroidで使用してみました

前回紹介した中華スマートウォッチ、"U8 Smartwach" ですが、今回はガラケーではなくAndroidスマートフォンと接続してみることにしました。使用したのはSony Z Ultra Google Play Edition(以下、ズルトラGPe)で、OSはAndroid 5.1の環境で利用しました。Androidで通話や音楽再生以外の機能を利用するには、専用のアプリをダウンロードする必要があります。このアプリはGoogle Playからではなく専用のWebサイトからダウンロードするようになっており、予め「提供元不明のアプリ」のインストールを許可しておく必要があります。まずは日本語の説明書に書いてあるURLを開こうとしましたがうまくいかず、英語の説明書に書いてあるQRコードを利用してダウンロード、インストールを行いました。
アプリケーションアイコン

Bluetoothの接続自体は簡単にできました。U8側のBluetoothアプリの「ペアリング」をタップすればペアリングのやり直しができます。ちなみにU8はペアリングの相手を複数保持しているようで、今回のようにF-09C、ズルトラGPeの両方とペアリングしておくと、先に見つけたほうに自動的に接続されます。
ペアリング成功

アプリのほうはなぜか不安定なところがあり、時々このように強制終了されてしまうことがあります。
エラー終了

専用アプリをインストールすると、U8上の通知(「予告」)、SMS(「ニュース」)、カメラアプリが利用できるようになり、歩数計のデータを本体に同期させることができるようです。(※カッコ内はU8側の表示です。日本語訳がやはり変ですね…。)
アプリ設定画面

通知機能はPebbleなどと同様に通知するアプリを選択することができます。
通知アプリ選択

「ユーザー補助」設定で"Smart Watch Helper"をONにするように書かれています。残念ながらこれらの設定を行っても私の環境ではなぜか通知が飛んできませんでした。
ユーザー補助

歩数計機能も試してみましたが、なぜかU8側のデータをズルトラGPe側に取り込むことができませんでした。
歩数計

カメラ機能も試してみました。ライブビューはありませんが、シャッターを切ることは可能でした。
カメラ起動中

こちらはSMS。内容を読むこともできました。
SMS受信トレイ

ざっとこんな感じで、一部の機能がうまく動作しませんでした。OSや他のスマートウォッチ用アプリとの干渉など環境の問題かもしれず、Android 4系でも試してみたいのですが、あいにくXperiaは家族に貸し出し中なので機会があればまた後日改めてやってみたいと思います。すべての機能がうまく動作してくれれば、PebbleやSmartWach 2のように様々な通知も受け取れてなかなか便利ですし、価格を考えると決して悪い製品ではないと思うのですが…。とはいえ私としてはもともとガラケーで利用したいと思って購入したので満足はしています。また、今回は試していませんが、HFP/HSPに対応したデバイスであれば原理的には電話の着信はわかると思いますので、Windows Phoneとの組み合わせも可能かと思います。また時間があるときに試してみたいと思います。

※本サイトで紹介する内容は、すべて個人的研究の範囲内で行っていることです。ここに書かれた内容を実行したことによる、データ(クラウド上を含む)・ソフトウェア・ハードウェアの障害および金銭的損害について、私が責任を負うことはできません。重要なデータはあらかじめバックアップを行い、内容を十分に理解したうえで、ご自身の責任の下で行ってください。
※また、U8 Smartwatchには技適マークがついていません。このブログの目的はあくまでも研究であり、技適マークのない機器の利用をお勧めするものではありません。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : スマートウォッチ
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : Android スマートフォン SONY Z Ultra GPe U8 Smartwatch

コメント

非公開コメント

アクセスカウンタ
カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
楽天お勧め商品
検索フォーム
Kyoroのつぶやき
FC2掲示板
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示