8月に北海道へ行ってきました (2)

本日は北海道旅行記の2日目です。前日泊まった支笏湖温泉から千歳市内へ移動。道の駅サーモンパーク千歳」に寄った後、苫小牧市内の「ウトナイ湖」を見てから札幌市内の親戚の家へ戻りました。

千歳水族館道の駅サーモンパーク千歳」内にある淡水魚主体の水族館で、魚に触れることができるタッチプールや、千歳川の水中を見ることができる水中観察室などもあります。こちらが千歳水族館の外観。7月25日にリニューアルオープンしたばかりです。
千歳水族館

淡水魚がたくさん泳ぐ大水槽。
大水槽

タッチプールにて。ドクターフィッシュ。
ドクターフィッシュ

こちらもタッチプール。チョウザメに触れることができますが、水が氷水のように冷たい!
チョウザメ

ヤマメの群れ。
ヤマメ

こちらは水族館内から覗いた千歳川。ヤマメがいます。
千歳川のヤマメ

サケを捕獲するインディアン水車。
インディアン水車

ウトナイ湖は千歳空港の南側に広がる原野の中にある湖で、自然そのままの「日本野鳥の会ウトナイ湖サンクチュアリ」と、整備された道の駅から見ることができます。こちらが「サンクチュアリ」の遊歩道の入口。動植物を観察しながら散歩ができます。
ウトナイ湖サンクチュアリ

こちらがサンクチュアリの原野の様子。奥に見えるのがウトナイ湖
ウトナイ湖畔の原野

しばらく散歩した後道の駅へ移動しました。こちらが道の駅から見たウトナイ湖。ウトナイ湖

水鳥がたくさん羽を休めていました。
水鳥たち

サーモンパーク千歳および千歳水族館は空港からもさほど離れていないので千歳空港発着日にコースに組み込むこともできると思います。水族館もリニューアルオープンしてきれいですし、ふれあいもできるのでお子様連れにもおすすめです。ウトナイ湖はかなりマイナーだとは思いますが、自然やバードウォッチングが好きな方などは訪れてみてはいかがでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 北海道旅行
ジャンル : 旅行

tag : 北海道 千歳 苫小牧 道の駅 サーモンパーク 千歳水族館 ウトナイ湖

コメント

非公開コメント

アクセスカウンタ
カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
楽天お勧め商品
検索フォーム
Kyoroのつぶやき
FC2掲示板
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示