モバイルバッテリを持ってキャンプに行ってきました

北海道旅行記もまだ途中なのですが、シルバーウィークに清里へ2泊3日でキャンプに行ってきました。電源なしのサイトだったのでモバイルバッテリは必須なのですが、今回キャンプのためにAnkerの16000mAhのバッテリを購入してみました。買ったのはこちら、Astro E5というモデルです。Ankerというメーカーはあまり聞いたことがなかったのですが、アメリカのメーカーでモバイルバッテリのメーカーとしては定評があるようなので選んでみました。
外箱

箱の中身。2A対応の充電ケーブルが1本付属していますが、ACアダプタは入っていませんので自分で用意する必要があります。また、持ち運びに便利なポーチが付属しています。
セット内容

電池残量は側面のボタンを押すことでこのように4段階のLED表示で確認できます。ちなみにE5本体を充電するのには、2A出力のUSB充電器で一晩程度かかると思っておいたほうがよいです。
Anker E5 本体

このモデルを選択した理由の一つがこのLEDフラッシュライト。かなり明るいです。今回利用したキャンプ場はトイレまでの道に明かりがなく真っ暗なのですが、このライトは足元を照らすのに十分役に立ちました。
LEDフラッシュライト

Xperiaとズルトラを充電中。市販の充電用ケーブルで問題なく充電できました。
充電中

ちなみにこちらが宿泊したキャンプ場、新栄清里キャンプ場です。フリーサイトでけっこう広いので、シルバウィークでも予約なしで余裕で利用することができました。トイレや炊事場がちょっと遠いこと、照明がなく暗いことを除けば特に気になる点はありませんでした。私個人としてはここなら何度でも利用してもよいかなと思いました。
新栄清里キャンプ場

今回のキャンプには予備としてほかのバッテリ類もありったけ持っていったのですが、今回はこのE5のみでことが足りました。持って行ったモバイル機器としては、Xperia A(家族のもの)とズルトラGPe、通話用のガラケー(iモードなし)、Lumia 1020の4台でしたが、Xperiaとズルトラを就寝中(それぞれ計2回)に充電し、適宜懐中電灯としても使用しましたが、帰宅時にまだ半分程度の残量がありました。(ちなみにガラケーはまったく充電不要、Lumiaはカメラ代わりだったのでこまめに電源を切っておれば充電不要でした。) このE5、価格も手ごろですし信頼性、性能もなかなかで実用性はばっちりだと思います。アウトドア派の皆様にはおすすめだと思いますので検討してみてはいかがでしょうか。

右側はより大容量(25600mAh)のAsrteo E7です。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 周辺機器
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : モバイルバッテリ Anker Astro E5 キャンプ 清里 新栄清里キャンプ場

コメント

非公開コメント

アクセスカウンタ
カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
楽天お勧め商品
検索フォーム
Kyoroのつぶやき
FC2掲示板
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示