8月に北海道へ行ってきました (5)

夏の北海道旅行記も終盤に入りました。5日目のこの日は、遠軽町の丸瀬布というところに宿泊しました。あまり聞かれたことのない地名かと思いますが、今回は「森林公園いこいの森」内にある「丸瀬布昆虫生態館」が目的です。こちらが昆虫生態館の外観。
丸瀬布昆虫生態館

ご自身で多数のカブトムシを飼育しておられる哀川翔さんのコーナーがあります。
哀川翔さんのコーナー

もちろんそれ以外にも国内外の多数の昆虫たちが展示されています。こちらは子どもたちに人気のヘラクレスオオカブト。
ヘラクレスオオカブト

「蝶の広場」では何種類かのチョウが放し飼いされています。運が良ければ体にとまってくれるかも!?
蝶の広場

昆虫以外にもいろんな生き物たちがいます。こちらはエゾサンショウウオ。以前紹介した幼生と異なりエラは消えています。
エゾサンショウウオ

折り紙コーナーもあります。様々な昆虫を折り紙で作ることができます。
折り紙コーナー

昆虫生態館を見終わったら、なんとなくオホーツク海を見たくなり、紋別まで来てみました。こちらの「オホーツク流氷科学センター」では、流氷が発生する仕組みやオホーツク海の生き物などについての展示があります。クリオネもいました。
北海道立オホーツク流氷科学センター

流氷科学センターのほうから見たオホーツク海。なぜかカニのハサミのオブジェがあります。
周辺の景色とオホーツク海

紋別からの帰り道、「コムケ湖」に寄ってみました。海のすぐそばにある湖で、サロマ湖と同様に砂州によって海と隔てられています。少し奥まったところにありあまり知られていないのか、ほかに訪れている人はいませんでした。
コムケ湖

水鳥たち。
水鳥たち

周囲は全く手つかずの自然が残っています。いろいろな花も咲いていました。こちらはハマナス。
ハマナス

エゾカワラナデシコ。
エゾカワラナデシコ

オニユリ。
オニユリ

紋別から丸瀬布に戻ると、この日は「マウレ山荘」に宿泊しました。温泉もあり食事もおいしく、なかなか素敵な宿でした。
マウレ山荘

この日も北海道の自然や生き物たちをいろいろ見ることができて楽しかったです。丸瀬布昆虫生態館もあまり知られていないのではないかと思いますが、昆虫好きのお子様なら大喜びすること請け合いです。北海道旅行のコースに組み込んでみてはいかがでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 北海道旅行
ジャンル : 旅行

tag : 丸瀬布 いこいの森 昆虫生態館 マウレ山荘 紋別 流氷科学センター コムケ湖

コメント

非公開コメント

アクセスカウンタ
カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
楽天お勧め商品
検索フォーム
Kyoroのつぶやき
FC2掲示板
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示