今更ですがXperia Z3 Compact購入

我が家のSO-04E(Xperia feat. HASTUNE MIKU)のタッチパネルが故障しているため、おさいふ&通話用のメイン機として、暫定的にP-02D(LUMIX Phone)を使用しています。いろいろ調整して実用的に利用してはいますが、やはり内部ストレージが小さいこと、もともと処理能力がさほど高くないことなどから、やはりいろいろなアプリをインストールして活用するのには向いていません。そこで、docomoのガラパゴスサービスに対応しており比較的小型なXperia Z3 Compact(SO-02G)を購入してみました。この機種の新品白ROMは5万円近い価格で売られていますが、中古ならオークションで3万円前後で比較的美品が手に入ります。私が購入したのも「中古美品」と書かれていたもので、3万円台前半で入手できました。
外箱

今回入手したのはオレンジ。この裏面のガラスパネルにあこがれていたんですよねえ。傷もほとんどなく新品と言われれば信じてしまいそうなほどでした。
バックパネル

無事起動。ホーム画面はXperia Homeにしました。この機種は発売時はKitKat(4.4.4)搭載でしたが、購入したものはLollipop(5.0.2)にアップグレード済みでした。
Xperia Z3 Compact SO-02G

Z4 Tabletのときも思ったのですが、Xperia HomeはLollipopになってからアイコンが大きくなったためか、あるいはマテリアルデザインのためか、安っぽくなったように感じてしまいます(左がSO-04E@JellyBean, 右がSO-02G@Lollipop)。SONYのオリジナリティがなくなってLollipopの標準的なデザインに近くなったような雰囲気で、このあたりは好き嫌いが別れるところだとは思いますが…。
SO-04E Xperia HomeSO-02G Xperia Home

SO-04E(左)、P-02D(中央)と並べてみました。SO-04Eよりわずかに小さく、P-02Dとほぼ同じぐらいの大きさですね。
SO-04E & P-02D & SO-02G

やはり通話用の端末は軽くてコンパクトなのが一番だと個人的には思っています。Lumia 930もかなり気に入っているのですが、ちょっと重くて落としそうになるのが難点…。
手に持ったところ

電池も結構持ちそうですね。ズルトラGPeとNexus 6Pを別に持ち歩いているのであまりハードには使用しないということもありますが…。
バッテリ消費

カバーはズルトラGPe用を買って気に入っているレイアウトのフリップケースを選んでみました。
レイアウトのフリップケース

ケース内側。
ケース内側

本体をセットしたところ。
本体をセットしたところ

閉じるとこんな感じです。ホックで留めるようになっています。
ケース裏側

ケースを装着したままでもマグネット充電クレードルに置くことができるようになっています。ただ、そのためには左側についている黒いプラスチックの部分を本体から外さなければいけない(2つ上の写真と比較してください)ので、こすれて傷がつくのが気になる方はおられるかも…。
充電端子

動画やワンセグ鑑賞時などにはスタンドとしても使用できます。
スタンドとして使用

液晶保護フィルムはこれにしました。
液晶保護フィルム

しばらくこれで使用してみようと思います。カメラの画質についてもチェックしてみたいところですね。もうすぐNuAns NEOも届くことですし、通話用メイン端末をどれにしようか悩みどころです。サイズ・重さ、バッテリの持ち、カメラ画質などを総合して判断することになると思いますが…。

右の2つは今回注文したもの。




関連記事
スポンサーサイト



テーマ : XPERIA
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : スマートフォン docomo Android SONY Xperia SO-02G Z3 Compact

コメント

非公開コメント

アクセスカウンタ
カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
楽天お勧め商品
検索フォーム
Kyoroのつぶやき
FC2掲示板
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示