maxellのBDレコーダ BIV-TW1000購入!

PanasonicのBDレコーダが故障したことを前回の記事で書きました。普段のTV録画はPC用チューナーを使用していますが、単なる見て消し用途などではやはりBDレコーダがあると便利だと思い、新しいのを買うことにしました。どれにしようかといろいろ考えましたが、今回はiVDRというリムーバブルHDDに興味があったので、maxellのBIV-TW1000を買ってみました。実はこの機種は型落ちで、最近ほぼ同仕様の後継機BIV-TW1100が出ているのですが、価格がかなり安くなっていたのであえてこちらを購入してみました。こちらが届いた箱。思ったより軽くて小さいです。
BIV-TW1000外箱

取り出した本体。奥行きが短いのに驚きました。最近のレコーダは小型化が進んでいるんですね。BW200や、別途所有している東芝のDVDレコーダ RD-S1004Kはかなりでかくで重いので…。
本体

背面の端子類は必要最低限です。アナログ入出力、アンテナ入出力が各1系統、あとはLAN, HDMI, 光デジタルのみです。ちなみにHDMIの上にある黒いでっぱりは無線LANのアンテナとのこと。S端子やD端子はもはや廃止の流れなのですねえ。
後面

付属品類。マニュアル、リモコンと、AVケーブル・アンテナケーブルが各1本ついています。
付属品

B-CASカードはmini B-CASでした。最近はこちらが主流になりつつあるんでしょうか!?
mini B-CASカード

標準サイズのSIMカードと同じ形ですね。
miniB-CAS & FOMAカード

LCDの下にSDカードスロットとmini B-CASカードスロットがついています。
前面スロット

設置完了。薄いですねえ。下のHDMIセレクタのほうがデカいという…。
設置完了

このレコーダはフナイのOEMとのことです。フナイ製のものは初めて使用するのですが、特に使いにくいという印象はありませんでした。DTCP-IPダビングも可能なようで、いろいろ遊べそうです。これを含めてデジタル放送を扱ううえで気になる点をいくつか試してみましたので、次回はそれについて書きたいと思います。

左から順に、本機種、下位機種、現行(後継)機種となります。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : カメラ・AV機器・家電・通販、買物2ちゃんねる取りまとめ
ジャンル : 趣味・実用

tag : maxell ブルーレイ BD DVD レコーダ BIV-TW1000 iVDR

コメント

非公開コメント

アクセスカウンタ
カレンダー
09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
楽天お勧め商品
検索フォーム
Kyoroのつぶやき
FC2掲示板
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示