今更ですがNexus Playerを開封してみました

昨年末にSoftbank版のNexus 6Pを購入しましたが、その時に特典としてNexus Playerが送られてきました。当初はあまり必要性が感じられなかったのでしばらく使用せずに放置してあったのですが、せっかくなので設置してみました。写真は外箱。
外箱

開封したところ。丸くて黒い本体がちょっとかっこいいと思いました。
開封したところ

セット内容。本体とACアダプタ、リモコン、リモコン用電池のみというシンプルな構成。ちなみにACアダプタはUSBタイプではなくDCコネクタを用いる方式となっています。
セット内容

本体下面にある端子類。DC入力、USB micro-B、HDMI出力端子のみで、SPDI/Fやアナログ出力などは一切ありません。割り切ることでコストを下げているのでしょうか。Android TVはBluetoothのA2DPプロファイルには対応していませんので、ヘッドフォンを使用したい場合はHDMI対応のAVアンプかTVを経由することになりそうです。
端子

下面にはASUSのロゴマーク。
下面

上面には"nexus"のロゴがついているのみ。非常にシンプルなデザインですね。
上面

本体には電源スイッチはありません。ACアダプタとTVを接続するといきなりリモコンのペアリング画面が表示されます。実際には付属のリモコンはペアリングが済んでおり、電池を入れるとすぐに操作が可能となりました。
初期画面

セットアップはスマホなどと同様の手順で進めます。まずは言語選択。
言語選択

次にWiFi設定。家電のAndroid TVと異なりNexus Playerには有線LANはありませんので、WiFiの設定が必須です。
WiFi設定

Googleアカウントでログインすればセットアップは完了です。
Googleアカウントの設定

セットアップ完了後のホーム画面。上にお勧め動画、その下にアプリ、最下段には設定メニューがあります。
トップメニュー

プリインストールアプリは少なく、サードパーティー製のものはNETFLIX, GYAO!, huluぐらいです。Playストアは利用可能ですが、対応アプリは極めて少なく、動画関連とゲームが主体です。この辺りをみていると、汎用性を持たせてあるタブレットとは異なり、あくまでオンラインのメディアを再生するための機器と割り切っているのがわかりますね。
プリインストールアプリ

内部ストレージの空きは5.8GBと少なめです。SDカードスロットはありませんので、ストレージの増設にはOTGケーブルを利用してUSBメモリを接続するしか方法がありません。
ストレージ

Androidのバージョンは5.0でした。スマホやタブレットと同様、開発者モードを有効にすることも可能です。
端末情報

Lollipopゲームもできますが、さすがにあのリモコンではつらい…。
ゲーム

アップデートを確認したら5.1.1が降ってきました。これが現状最新バージョンのようです。Marshmallowもリリースされているようですが、現状OTAでは非対応とのことです。
アップデート

Google PlayでDL可能な数少ないユーティリティーアプリ、ESファイルエクスプローラーをインストールしてみました。
ESファイルエクスプローラ

提供元不明アプリのインストールを許可すると、ESファイルエクスプローラーを用いて直接apkをインストールすることができるようになるので、公式には非対応のアプリをインストールすることが可能になります。もちろん動作しないものも多いと思いますが…。
セキュリティ設定

とりあえず設置は完了したので、これからいろいろアプリや周辺機器なども試してみたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 周辺機器
ジャンル : コンピュータ

tag : ASUS Nexus Player Softbank Android TV

コメント

非公開コメント

アクセスカウンタ
カレンダー
09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
楽天お勧め商品
検索フォーム
Kyoroのつぶやき
FC2掲示板
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示