3.5インチHDDが余ってきたので…

このところ、デスクトップ・ノートを問わず、使用頻度の高いPCのHDDを順次SSDに換装しつつあります。このため500GB程度の3.5インチHDDが余ってきました。せっかくなのでバックアップ用途などに利用したいと思い、USB外付けケースを買ってみました。今回選んだのはこちら、ORICO3588US3というモデルです。このケースはHDDの着脱が簡単にできるため、余ったHDDをリムーバブルメディアのような感覚で利用できるのが特徴です。
外箱

箱の中身。本体のほかにUSBケーブルとACアダプタが入っています。
箱の中身

本体はこのようにスライド式となっており、ドライバーなしで開閉できます。
本体を開けたところ

HDDをセットしたところ。
HDDをセットしたところ

表側のパネル。こちらは放熱を考慮してか金属製となっています。
3588US3 フロントパネル

後面。USB 3.0 Type Bのコネクタがついています。
USBコネクタ

今回はWindows 10のシステムが入っていたHDDを利用することにしました。Windows 10の起動ドライブには回復パーティションが作られていますが、こちらは「ディスクの管理」からは削除することができません。これを削除するためには diskpart コマンドを使用します。diskpart を起動して list disk と入力するとこのようにディスク一覧が表示されます。
diskpart:list disk

select disk で該当するドライブを選択し、list partition でパーティションを確認できます。
diskpart:select disk

最後に clean でパーティションをすべて削除できます。
diskpart:clean

「ディスクの管理」で確認するとこのようにすべてが未使用領域となりました。
ディスクの管理

あとは通常通りパーティションを確保してフォーマットすれば使用できます。しばらく使用していますがなかなか便利です。ディスクの入れ替えも簡単ですし、何よりも安価です。私と同じようにHDDを余らせている方は検討してみてはいかがでしょうか。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 周辺機器
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : ORICO 3588US3 USB 3.0 HDD 外付けケース

コメント

非公開コメント

アクセスカウンタ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
楽天お勧め商品
検索フォーム
Kyoroのつぶやき
FC2掲示板
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示