CASIO VX-3

本日から手持ちのポケコン(ポケットコンピュータ)を紹介していきます。ポケコンは、もともとプログラム関数電卓が高機能化し、プログラム言語としてBASICが利用できるようになったものです。1980~1990年台にはかなり利用されていたようですが、PDAや携帯電話の高機能化に押されて、現在ではSHARPのPC-G850VSのみが製造・販売されています。しかし、これも学校教育用途としての販売であり、一般の家電店などでは購入することができません。

私が最初に購入したポケコンはSHARPのPC-1500ですが(後日また紹介します)、現在最もよく使っているのは少し前にオークションで落としたCASIOVX-3です。本当はVX-4を狙っていたのですが、VX-3とVX-4が同時に競り合っていてVX-4のほうは競り負けてしまったのでVX-3になりました。このVX-3ですが、購入して早々にRAMを標準の8KBから112KBに増設してあります。VX-3/4のCPU, HD61700は64KB×4バンクで256KBまでのメモリ空間を認識できるようになっています。(やり方は、PB-1000 FOREVER!の記事をを参考にしました )
VX-3

BASICにはグラフィック操作命令がないのですが、機械語を利用してグラフィックを使用したゲームなどもあります。
ミサイルゲーム

これにはマニュアルがついていなかったので色々なサイトをみて使用していましたが、わからない機能などもありやはりマニュアルがあったほうが良いと思いました。VX-3のマニュアルはなかなか見つかりませんが、ほぼ同じ使用法(機械語を使わなければ)と思われるVX-4がマニュアル付きで出ていたので改めてオークションで落としてしまいました。こちらは明日にでも紹介しようと思います。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : コンピュータ
ジャンル : コンピュータ

tag : CASIO ポケットコンピュータ VX-3

コメント

非公開コメント

アクセスカウンタ
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
楽天お勧め商品
検索フォーム
Kyoroのつぶやき
FC2掲示板
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示