CASIO fx-3400P

先日部屋の整理をしていたのですが、そのときにまだレビュー記事を書いていなかった電卓がいくつか出てきたので、今日は久しぶりにCASIOプログラム関数電卓fx-3400Pを紹介しようと思います。fx-3400Pは1988年発売で、おそらくfx-3600Pvの下位機種と思われます。外見的にはfx-3600Pvのほか、fx-50Fともよく似たデザインとなっています。
fx-3400P 

fx-3600Pv(左)と並べてみました。キー配列はかなり違いがありますね。
fx-3600PV_3400P 

内部構造もfx-3600Pvfx-50Fと似ており、太陽電池とボタン電池GR927(SR927で代用可能)の併用となっているという点も同じです。使用されているLSIはこれらの2機種と同様、型番はわかりませんでした。
fx-3600P_inside 

機能的には、fx-3600Pvで利用できる数値積分が省略されています。また、fx-50Fと同様に科学定数を内蔵しています。プログラム言語の仕様もfx-3600Pvなどのサブセットで、fx-50Fのものほぼ同じです(RTNなどの命令がない)。また、プログラムステップ数もfx-3600Pvが38ステップであるのに対し、fx-3400Pfx-50Fと同等の29ステップとなっています。これらのことから、この機種はfx-50Fから科学公式機能を省略したものと考えたほうがよいかもしれませんね。

せっかくなのでベンチマークもしてみました。Sin10回、100回のプログラム内容はこちらを、1~1000の和のプログラムはこちらを、それぞれ参照してください。いずれもfx-3600Pvのものと同じですが、Sin10回についてはfx-50F, fx-3400Pではステップ数が足りないので最後のイコールを省略しています。
機種Sin 10回Sin 100回69!1~1000の和tan(355/226)
fx-50F7.4秒83.4秒2.4秒237秒-7497938.067
fx-3400P6.9秒80.8秒2.4秒230秒-7497938.067
fx-3600Pv2.3秒25.2秒(測定不可)75.2秒-7501875.469

ベンチマーク結果からは、内部のファームウェアなどはfx-3600Pvよりもfx-50Fに近そうな印象を受けます。速度的にはfx-50Fより若干早いという程度で、ほぼ同等ですね。fx-3600Pvだけはダントツに早いので、CPU自体も異なるのかもしれません。次回は、fx-3500Pを紹介する予定です。

この電池が使用可能です。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : プログラム関数電卓
ジャンル : コンピュータ

tag : CASIO プログラム関数電卓 fx-50F fx-3400P fx-3600Pv

コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
アクセスカウンタ
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
楽天お勧め商品
検索フォーム
Kyoroのつぶやき
FC2掲示板
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示